短編1
  • 表示切替
  • 使い方

真夜中の大雨の夜に…

真夜中の大雨の夜に酒に 酔ったタクシーの運転手 が道に迷ってしまった

山奥にあるトンネルに入ってしまい出口付近に女が一人傘もささずに立っていたその女は手をあげた運転手はその女を乗せた

運転手は女に

「こんな夜中に傘もささずに何をしてたんですか?」と言って振り返るとなんとそこにいたはずの 女がいない!!

運転手はパニックになってブレーキを踏もうとした瞬間足に違和感が!!恐る恐る見て見ると

なんと女が恨めしそうな顔をしてこっちを睨み付けていた

運転手はそのまま気を失ってしまった

目が覚めるとまわりは明るくなっていた

運転手はさっきあった事は夢なんだと自分に思いこませた

しかしふと後ろを振り返ると後部座席が雨でびっしょり濡れていた

怖い話投稿:ホラーテラー カルテットさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
17000
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ