短編1
  • 表示切替
  • 使い方

生き地獄(つづき)

水に…

つけるのは、花じゃなくて私…?

そのとき クラスメイトたちに腕を捕まれて動けなくなった。

ガラッ

扉がひらいて

あの少女が 持ってたのは バケツだった。水入りの

まさか

「あんたもこうやって、あたしに水をかけたりしてたわよねー?」

私はバケツに顔を グイッとつっこまれた

「いぁあぁあああああ!」顔が痛い痛くてたまらない

「痛い?これ硫酸だもん。痛いにきまってるよ。」

そして少女は鬼のような顔に豹変した。

「そんなのより、あたしの痛みのほうがよっぽどだったわ!!!!」

私は思いだした

この少女は…

私が虐めて数日前に自殺した生徒だ…

「運よくさぁ。飛び下りたとき、下にあんたがいて、あんたも…」

「*んだんだよね」

私は…*んだの?

「あんたは*ねない。この生き地獄から」

私は空から落ちている

あぁ…

死ぬんだ…

グシャッ…

私はいつからか知らないけど虐めをうけている

怖い話投稿:ホラーテラー 月子さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
18700
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ