中編3
  • 表示切替
  • 使い方

一般的な答え

wallpaper:1908

私は誰かと仲良くなるキッカケとして

自分の大好きな都市伝説を色んな所で喋るんだけど

nextpage

中でも「凶悪犯罪者心理テスト」

nextpage

この話が自分達も参加できると言う事で職場や飲み会でもかなり評判がいい

nextpage

wallpaper:3069

だからもっと驚かそう

もっと自分に興味を持ってもらおうと

日頃からトーク力を上げる練習もしている。(笑)

nextpage

wallpaper:114

ただもしこの都市伝説と同じ答えをする人がいたら・・・

nextpage

separator

wallpaper:31

そんなある日、私の発注ミスのせいでT上司と二人だけで残業する事態が

nextpage

私:「・・・・・・・・・・」

T上司:「・・・・・・・・・・」

私:「・・・・・・・・・・」

T上司:「・・・・・・・・・・」

nextpage

wallpaper:52

「カチカチカチ」と1時間、2時間秒針の音だけが社内に響き渡る。

nextpage

「早く帰りたい」

半ば半泣きになりながら仕事を進めてると

nextpage

wallpaper:143

「ガタッ!!」

突然席を立つT上司

nextpage

ヤッパリ怒ってるのかなぁ?

イラついてるのかなぁ?

もしかしてクビ?

nextpage

もうここからいなくなりたいとビクついてると

nextpage

wallpaper:929

「はい!」と

目の前にホットコーヒーが・・・

nextpage

「えっ?」と後ろを振り向くと

子供の様に無邪気で優しい笑顔のT上司が

「そんなに根詰めないで(笑)」

nextpage

唖然とする私に

T上司:「ちょっと休憩しようか?」

nextpage

その優しさにたまらず泣き出した自分。

そしてどうしていいのかわからずアタフタしだすT上司

nextpage

そして数秒の沈黙後二人の目が合った瞬間

照れくさいやら何やらでお互い大爆笑。

nextpage

wallpaper:1706

T上司:「良かった笑ってくれて」

私:「スミマセン、自分のせいでこんな夜遅くまで」

T上司:「部下を守るのが上司の仕事だから」

nextpage

その言葉に今まで冷たくて厳しいそんな怖いイメージしか持てなかったT上司の印象はドンドン崩されていき

数分前までの張りつめてた空気が嘘のように仕事もはかどり気付けば残業も終わってた。

nextpage

しかしこの人ともっと話したい、もっと自分に興味をもってもらいたいと

nextpage

帰り支度をしてる所、無理やり引き止め仕事の悩みやら恋愛観を色々聞いてもらってる内に

nextpage

いつのまにか私の十八番

「凶悪犯罪者心理テスト」をT上司が答える事になってた。(スミマセン)

nextpage

wallpaper:114

separator

幸せに暮らす父親、母親、娘の三人家族がいました。

でもある時、父親が病気で亡くなってしまい

母親は亡くなった夫の葬儀をすることに。

すると、その母親は、葬儀に来ていた男に一目惚れをして~

nextpage

separator

wallpaper:635

とそこまで話すと最初はイヤイヤ聞いてた上司の反応が予想以上に良いので私も得意顔になりドンドン話を進め

nextpage

separator

wallpaper:321

その日から母親は起きてる時も寝てる時も

その葬儀に来ていた男の事がどうしても忘れられない。

そして「どうしよう、どうしよう、どうしよう」と毎日、自問自答する母親・・・

nextpage

wallpaper:143

その頃にはT上司の顔もどこか強張り

完全に私の話の虜になってる様子(笑)

nextpage

そして一呼吸置き、神妙な語り口で

nextpage

separator

wallpaper:482

数日後…夫を亡くした妻が娘を殺します。

一体、なぜでしょう?

nextpage

wallpaper:900

決まったーッ!!

と部屋で何十回、何百回と練習したトーク力を

思う存分発揮でき、満足げにT上司の答えを待ってると

nextpage

wallpaper:955

T上司:「なんで私のやった事知ってるの?(怒)」

T上司が未亡人だと、この時初めて知った。

nextpage

T上司:「・・・・・・・・・・」

私:「・・・・・・・・・・」

すると

nextpage

wallpaper:1706

「ぷっアハハハハ」と

我慢しきれない様子で大爆笑するT上司。

nextpage

そして青ざめてた私の頭をなでながら

「君ってホント可愛いね。」

と職場を後にするT上司。

nextpage

wallpaper:993

その瞬間、私は彼女(T上司)に恋をした。

nextpage

wallpaper:662

だから私は嫁と娘を殺した。存在が邪魔だから

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
6303
9
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ
表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意

この心理テスト
「娘を殺せば葬儀でまた彼に会えるから」ってヤツですね。