中編2
  • 表示切替
  • 使い方

あの有名な

毎日が寒いっ!!

皆様そうは思いませんか?

私もそう思います。

家から職場までロードヒーティングにならないかなぁ?って思ってる緑の野菜です。

nextpage

みなさん、緑の魚といえばなにを思い浮かべますか?

………………………

………………

………

nextpage

そう、ヒトデですね。

今回はそんな人手不足でヒーコラいいながら仕事してる私が小さい頃に体験したお話をしたいと思います。

nextpage

あれは私が小学校2年くらいのときだったと思います。

いまでこそ家の周りには色々お店が出来て車通りもあるのですが、当時はまだ見張らしのいい原っぱがありその原っぱで鬼ごっこやボール遊びをしてました。

小学校の登下校にはその原っぱのなかを歩いて簡単なショートカットをしていました。

nextpage

その原っぱの横には古い家が建っておりそこに住んでる人をいままで見たことはありません。

ある日いつものように私は学校の帰り道、その家を通り過ぎ原っぱを横断しようとしていましたが、ふと足を止めてしまいました。

nextpage

なんかいつもと違う?

そんな違和感を感じ古い家の方を見やるといつもあるはずの古い家が無く

古い家がある場所は原っぱになっておりその中央にはなにかで見た覚えのある屋根部分がワラで出来ていて木造の古びたポストがポツンとあったんです。

nextpage

なんだたたの古いポストじゃん

ランドセルを背負い直し私は何も無かったかのように家へ帰りました。

家へ帰りテレビを見ると私の大好きなアニメ

ゲゲゲの○太郎が放送されてます。

アニメを見てると鬼○郎がポストを確認するシーンに。

nextpage

あれ?さっき見たのと一緒じゃない??

私は急いで家を出ました。

ポストに手紙を入れる。そしたら鬼太○に会えるかも!

そんな事を期待しながら向かうとそこにはいつも通りの古い家。

ポストは消えていました。

nextpage

おかしいなぁ

その場で歩きまわってもしゃがんで見ても変わらない古い家

諦めて帰ろうと原っぱの方へ向かうと白い車が止まっています。しかもなんか左右にガタガタ揺れている。

運転席には誰もいない

nextpage

なんだろう?

近寄って窓越しに覗き込むと………………

下半身を出した男の人が裸の女の人に覆い被さっていました。

覗き込んでた私に気づいた下半身丸出しの男の人が怒鳴ってきて私はその場から逃げて急いで家に帰りました。

あの時の男の人は怖かったです。

Concrete
閲覧数コメント怖い
7392
3
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ

sun様
怖ポチ&コメありがとうございます。
本来なら怖い!ていうほうがいいのでしょうが、あえて僕は面白いに走っていきたいです

返信
表示
ネタバレ注意
返信