短編1
  • 表示切替
  • 使い方

ゲームの呪い

いつものようにテレビゲームをしていた。三人称のゲームで主人公をあやつりながら敵を銃で倒していくゲームだ。

開始2日ぐらいでラスボスまできたが、家のブレーカーがおちて電源が切れた。そのため前回セーブしたところから始めなければいけなくなった。

ゲームをすすめていくうちに画面が乱れてきた。最初はテレビの不調だろうと思い気にしなかったが乱れは酷くなるばかりで、いったん電源をきろうとしたそのときテレビから「ビー」という音がでてきた。怖くなり電源切ろうとしたがまったくだめでコンセントを抜いてもだめだった。

すると画面の中の主人公が恐ろしい形相でこっち向いて「お前なんかしんぢまえ」といってテレビの電源が切れた。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
33400
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ