短編1
  • 表示切替
  • 使い方

曰く物件

私の家は所謂家具付き、格安物件らしい、

何故なら殺人事件があり女の幽霊が出るから…

らしいが本当は違うと思う。

『はぁ…お風呂はいろ…』

女が欠伸をしながら風呂に入ろうとする

『あ、お風呂先に借りたわよ?』

私が階段を上がり二階に着いた時だった、

『きゃあぁぁぁぁ!?』

さっきの女の悲鳴がする。

『お母さん!また誰かがお風呂使ってた後がある!』

だから私が入ってたって。

『もういや!

夜中に鏡みたら後ろに女が居るし、

今だって二階に上がっていった音がしたよ!?』

それを聞いて、

母親らしき女とそいつはそそくさ家から飛び出した。

…あぁ、また出て行った。

私が住んで居る家には時折勝手に

入居者が入って来る。

家賃などは払って貰えるがやっぱり気に食わない私は

夜中に後ろに立ったりも良くする。

そしてまた入居者が入れ替わるのだ。

…それにしても確かに勝手に他人が住むのは不快だけど、

幽霊なんて何時出るのかしら?

私が居る時は見ないし…?

それに殺人事件なんて何時起きたんだろう?

確か彼氏に殴られて軒下に私は埋められたけど

私は今生きてここにいるみたいだし?

…う~ん…?

怖い話投稿:ホラーテラー とちおとめさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
15400
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ