中編3
  • 表示切替
  • 使い方

長い旅

「もしもし、出前お願いします。中華そば一人前、大盛りで。え?こちらスパゲティ屋?すみません間違いました!」

ガチャッ

おっと、これは失礼。

お久しぶりです。恐怖の案内人キム・コンボです。

nextpage

世の中には電話を使った様々なサービスが存在します。

モーニングコールをしてくれるサービス。

指定時間に無言電話が来るサービス。

占いをしてくれるサービス。

果ては、アニメのキャラクターの声が聞ける、なんていうのもあります。

nextpage

wallpaper:33

もし、電話の内容を聞き、その通りにすれば自分の願いが叶うサービスがあるとしたら…

あなたは、やってみたいと思いますか?

プルルルル

「もしもし?」

nextpage

「あなたは長い旅に出なくてはなりません。おそらく困難な旅になるでしょう。しかし、その旅の中であなたは今まで知らなかった「新しい自分」に出会う事が出来るでしょう。

旅の中で、あなたが守らなければならない事は、ただ一つ…」

ガチャッ

nextpage

「!?」

「タケル!」

不意に電話を切ったのは、母親だった。

そのためタケルは電話を最後まで聞くことができなかった。

nextpage

最近小学生の間で密かに流行っている、「最後まで聞き、その通りにすれば願いが叶う」という秘密の番号。

数日前、いやそれよりも前から、タケルはこの番号にかけて、メッセージを聞き続けていた。

しかしフリーダイヤルではなくナビダイヤル。

長時間の通話で、通話料は異様な額になっていた。

それに怒った母が、電話をやめさせたのだ。

nextpage

タケルは母親に説教され、二度とあの電話をしないことを固く約束させられた。

しかし、タケルの心は既にここに非ずだった。

毎日、勉強勉強とひたすら言ってくる両親。

愛想のない先生。

自分のことをいじめてくるクラスメート。

もうこんな人生まっぴらだ。

僕は旅に出て、新しい自分を見つけるんだ。

nextpage

wallpaper:27

深夜、両親が寝静まったのを見計らって、タケルは家を出た。

いつもの町、いつもの道、いつもの山。

見慣れた光景が次々に通り過ぎていく。

しばらくして、見知らぬ街にたどり着いた。

nextpage

wallpaper:95

ここはどこなんだろう。

とりあえず、誰かに道を聞こう。

しばらくすると、男性の後ろ姿を見つけた。

タケルは一目散に駆け寄った。

nextpage

「すみません、道を聞きたいんですけど」

しかし男性は振り向かない。

無視してそのまま去っていった。

「なんだよ、不親切な人だな」

nextpage

しばらくして、今度は女性の後ろ姿が見えた。

「すみません、このあたりにご飯が食べられるところはありますか?」

だが女性もそのままタケルを無視して去っていった。

「まったくもう…なんなんだよこの町の人たちは」

nextpage

次は必ず、何か聞いてやろう。

タケルはそう思った。

しばらく歩くと、また人の姿が見えた。

自分とあまり変わらない、幼い少年だ。

「すみません、道を聞きたいんですけど」

だが、少年は答えない。

「すみません!」

タケルは少年の前に立ちふさがった。

nextpage

だが、その瞬間タケルは愕然とした。

少年には顔が無かった。

正確には後ろ姿と前の姿が全く一緒だった。

「うわあああああああああああ!!!!!」

nextpage

タケルは目を覚ました。

夢だったのだ。

昨晩荷作りをしていて、そのまま疲れて眠ってしまったのだ。

nextpage

だが、あまりにも恐ろしい体験をしたせいで、タケルは旅に出るのが怖くなってしまった。

僕には無理なんだ。

いろいろつらいこともあるけれど、今の生活が一番だ。

今を精一杯生きて行こう。

タケルは階段を下りて、食卓へと向かった。

nextpage

台所ではお母さんが食事の支度をしていた。

もう既に仕事に行ったのか、父の姿はない。

「お母さん、おはよう!!!」

しかし、振り向かない。

黙々と調理をしている。

nextpage

そ、そんな…まさか…

慌てて母のもとに駆け寄るが、一向に振り向かない。

「お母さん!」

思わずタケルは、力を振り絞って母の体を裏返した。

「うわあああああああああああ!!!!!」

nextpage

wallpaper:33

「この旅においてただ一つだけ守って欲しいこと。それはこの旅の最中、ほかの人とはだれ一人口を効いてはいけないということです。

nextpage

この旅は新しい自分を見つける旅。自分の力だけで先に進んでいってください。そうすれば、あなたは新しい自分を見つけることが出来るでしょう。それでは、ご武運を…」

ツー…ツー…ツー…

Normal
コメント怖い
2
3
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ
表示
ネタバレ注意
返信
表示
ネタバレ注意
返信