短編1
  • 表示切替
  • 使い方

実話らしい

けっこー長い話なんで、長文苦手な方やめた方がいいかもしれません。

では、話します。

うちの友達の友達の話。本当かは分からんけど。

うちの友達の友達(以下、Aさん)は、1人暮らしをする為に、ある団地を借りた。

Aさんは、その部屋を見てすぐに気に入り、そこに住む事に決めたそうです。

住み始めて、しばらく経ったある日の夜。

寝ていたAさんは、

ダダダダッ

という、階段を凄い勢いで登る音で目が醒めた。

何かのイタズラかと思い、その日は気にせず寝たらしい。

次の日、Aさんは、友達4人を部屋に呼んだ(以下、Bさん、Cさん、Dさん)。

BさんとCさんは、いい部屋だね、とAさんの部屋を気に入ってくれた。

しかし、ただ1人、顔をしかめていたのは、霊感の強いDさん。

この部屋なんだか嫌な感じがする。

そう言って、Aさんにこの部屋をあまりすすめている様子ではなかったみたいだ。

しかし、Aさんは、Dさんの言葉をあまり気にしていなかった。

その日の夜、Aさんが寝ていると、

ダダダダッ

また階段を登る音がしました。

しかし、Aさんは、昨日と同様、気にもせずまた眠りについたそうです。

ごめんなさい文字数足りないので続きます…

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
1,09300
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ