短編1
  • 表示切替
  • 使い方

もしも、会えたなら

本当に起きた話です。

よかったら聞いて下さい

自分のおじいちゃんが

難病の為に3月で亡くなりました。

おじいちゃんが生前

していたとき

私は最後おじいちゃんと喧嘩してしまい、

クソジジイと言った切りでした

本当に悔やみました

泣いても泣ききれない

思いでした。

骨になった姿を見て

また悲しくなりました。

それから数ヶ月―

少し吹っ切れて

良い高校生活を我ながら

送っていました。

ある晩に夢を見ました

自分の家の和室に

おじいちゃんが煙草を

吸いながら

文句を垂れていました

これが1回目に見た

夢の話です。

そして2回目は

おじいちゃんは水の中でずっと苦しんでいました

私が助けようとした所で覚めました。

3回目

遂に、おじいちゃんが

話かけてきました。

「お前には…俺の姿が

見えるのか?ん?」と。

私は「うん!もちろん!」と答えていました。

すると、

「そうか。何だか色々

大変になるけど

頑張るんだぞ!

いつでも…」

そこで夢は終わりました

もしも、次会えたなら、

私は謝りたいです

ごめんねって。

そして、一緒にお酒でも

飲んで、愚痴でも

語り合いたいと思います

長文、ごめんなさい

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
17200
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ