中編2
  • 表示切替
  • 使い方

710号室

wallpaper:265

先日投稿した病院は、療養病院ということもあり、病院で亡くなる方がほとんどなので、頻繁に霊体験をする事がありました。私はもうその病院には勤務していないので、私が辞めた後に後輩ちゃん(以下、みのり)が体験した内容をお話しさせて頂こうと思います。

nextpage

みのりは、言うまでもなく、私にとって可愛い可愛い後輩なのですが、元気で明るくハイテンションキャラからは想像出来ないほどの怖がり症で、しかし不憫なことに、そんな彼女は【感じてしまいやすい体質】なのです。

nextpage

よく言っていました。

「夜勤嫌です。雪さん、泊まって行ってください。お願いします。キットカットあげますから!」

((ふふ…随分と私は安い女のようだ…。))

nextpage

そんな彼女から、昨日LINEが届きました。

≪雪さん、出ました。≫

≪何が出た?≫

≪お化けです。お化け…怖いです…キットカットあげますから、聞いて下さい。≫

((…いや、聞くよ。普通に聞くよ。キットカットにそこまで固執してないよ。))

nextpage

___。。。

nextpage

今回の話の舞台となるのは710号室。

この部屋は、その階の職員の中では有名な場所らしく、

寝坊常習犯の介護士さんが、夜勤の仮眠時、その部屋では一睡も出来ない。

その部屋に入室した患者様は絶対に消灯時間になっても電気を消さない。

小さな女の子が部屋の前で手招きをしていたり、走り回っている。

そんな話が囁かれている部屋で、仮眠を取ろうとした彼女は相当な天然だと思います。

nextpage

その部屋に入った瞬間、彼女は思ったそうです。

『この部屋、何か気持ち悪いかも。』

それでも仮眠を取らなくては朝まで体力がもたないと、その部屋のベッドで横になったものの、やはり眠れるわけもなく、目を閉じゴロゴロと寝返りを打っていたそうです。2時間ほど経ち、うつらうつらとしてきた頃、女性の囁くような声が。

nextpage

何を言っているのかは分からなかったそうですが、確実に聞こえたその声に恐怖指数は最高潮。その部屋を飛び出して、詰め所に居るナースに声を掛けました。

「い、今…私に声掛けました!?詰所からコールで起こしてくれました!?」

「え?いや?カルテ書いてたけど?」

nextpage

___。。。

≪…ってな事がありまして。めっちゃ怖かったんです。≫

nextpage

やはり病院には色々な霊がいるようです。

そうだ。皆さまご存知でしょうか?

霊の気配や視線を感じた時は、天井にいるそうです。

天井からジーッと、私たちを見下ろしている。

nextpage

≪みのりも、寝てた時目ぇ開けんで良かったな?見下ろされてたと思うわ。≫

≪ちょ、止めて下さい!!怖いじゃないですか!!もうキットカットあげませんよ!?≫

((…そもそも、うちアンタから貰った事ないよ。キットカット。))

Concrete
閲覧数コメント怖い
1,72514
28
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ
表示
ネタバレ注意

智花様

お風呂場なんて、水場ですからね…
気をつけないと…ふふふ…

表示
ネタバレ注意

はじめまして!いつも、影ながら読ませて頂いてます!!
毎回、話にひきこまれてます!!これからも投稿楽しみにしてますね!
キットカットたべたい…笑

マコ様

コメントありがとうございます!

そうなのですか!
棚ぼたの雑学でした!一つ賢くなった…!
レベルが上がった…!!

病院では割と日常茶飯事ですね。
見える人なら、ほぼ毎日と言って良いほど接する機会があります…

ゆかちん様

ゆかちん様のお母さまは看護師さんなんですね!
病院って色々な意味で怖い場所なんです。
出来るなら、病院いお世話にならない生活を送って頂きたいです…
病気、怪我には十分お気を付けくださいね…(ノД`)・゜・。

月舟様

その製品を知らなくて、私ググりましたよ。(笑)

ロビン様

ロビン様のアイコンで、その英文で…
私、謎にゾッとしました。

こめちゃん

地味!!
地味や!!
きのこの山の下の部分て、クランチ!クッキー!!
チョコですらないよ!!

雪さん、キットカットはドイツにも有ります!

その後輩ちゃんは見えたくもない、聞こえたくもないモノを感じて 不憫ですね。まあ、誰も好き好んでそんな事を自ら受けたい、と思う人は少ないでしょうが。

やはり、病院などは想いなどが多く残って居る場所なのでそういう事は頻繁にあるんでしょうね。

次回作を楽しみにしています!

表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意