短編2
  • 表示切替
  • 使い方

第六感?

私が実際に体験した不思議な話を2つ聞いてください。

《夢の話》

昔、弟が付き合っていた彼女と仲良くなり、よく一緒に遊びに行ったりしていたのですが、

ある日変な夢を見ました。

弟が、年上の彼女をいきなり実家に連れてきた。紹介された私たち家族全員は、

「はぁ?マジで?」

とかなりの冷たい視線…

それだけの夢でまぁ普通に忘れてはいたのですが、

弟の彼女にこんな夢見たから気をつけなよ~

なんて、軽く言ってたらその数ヵ月後本当に同じことが起こった。

彼女は「夢と同じことが起こったー」と泣いていました。

ごめんね。

《祖母が亡くなったときの話》

祖母が亡くなった日、私は亡くなったことを全く知らずに高校から帰って来て、自宅のマンションに着き、

エレベーターのボタンを押した…瞬間…。

ピーンという感じで自宅のリビングの光景が浮かび上がった。

上手く説明出来ないが本当にピーンって感じでかなり鮮明に。

リビングのテレビに何かたれさがっている。

字が書いてある。母の字だ。鉛筆書きで。

『おばちゃんが○時○分に亡くなりました。

○○病院まで来てください。』

エレベーターに乗って自宅の7階に着くまでに今まで感じたことのない不思議な感覚で頭のてっぺんあたり(?)に、それはもう説明出来ないくらい鮮明に部屋全体の画像が浮かんでいる。

自分でも怖くなって思わず

「これが本当にあったらこわいぞー」

と思いっきり独り言言ってみた。

…自宅に着いたらそのまんまのことがありました。

正直、祖母が亡くなったショックもありましたが、その不思議な自分の体験のほうが驚きだったことを覚えています。

人には感覚を研ぎ澄ませば、説明出来ない不思議なチカラがあると思っています。

つたない文章ですみません。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
14100
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ