短編1
  • 表示切替
  • 使い方

親父の話し

親父の話し

親父は、カメラマンやっていて、その時あった話。

その日、写真を現像書に頼み外へ出たら、昔その店で働いていたAさんにあった。[Aさんは、そこの会社とのトラブルでやめたと思ってた]

父(あっ、こんにちは)

A(・・・)無言、親父のことを忘れたわけではないらしい

父(よく来てますよ)現像書こと

A(あれがぁ~ないんですよねぇ~)

A(もう手に入らないんですよね~)

父(特に頼んだものはないけど?何か勘違いしてるんだな)っと思ったらしい、

しかもずいぶん老けて父(ボケたのかなぁ?)

っと思っているうちにAさんはブツブツ言いながら歩いていった

父(何だ??)

それから1週間後、現像書に写真を取り行きました。

父(そういえば、先週Aさんにあったよ)

B子さん(えっ?)店の人

父(ずいぶん老けてちゃって、髪も真っ白だし)

B子さん(本当に先週ですか?)

B(Aさん1年前に亡くなってますよ)

結局Aさんが、何を言たかったか分からなかった。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
15200
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ