中編3
  • 表示切替
  • 使い方

身障トイレ

wallpaper:3706

さて、今日は久しぶりに私が病院勤務中に体験したお話をさせて頂こうかと思います。舞台となるのは、以前投稿させて頂きました【違和感】に登場する病院です。それでは、皆さまの記憶に少しでも残るような作品になりますように。

nextpage

病院での霊体験はやはり、夜勤中が多いです。

今回も夜勤中に起こった出来事でした。

私は、まだ夜勤の独り立ちをしておらず、フォローの先輩Nsと二人一組での勤務でした。つまり、普段の夜勤は3人のNsで行うのですが、その日は4人いた。という事になります。

nextpage

夜勤の巡回は消灯(22時)してから、0時、2時、4時、6時と2時間ごとに行う決まりです。夜勤2回目の私は、先輩Nsと共に巡回を行っていたのですが、心配性の私はそれ以外の時間でも手が空いた時は、そっと病棟内の見回りをしていました。時間にすれば、1時間ごとに巡回していたことになるでしょうか。

nextpage

0時に先輩Nsと巡回した際、身障トイレ(所謂、車椅子の方が使用するトイレ)の明かりが付いているのを小窓から確認しました。鍵も掛かっています。私の病棟では、車椅子で自立してトイレへ行く患者様も少なくはなかったので、特に疑問もなく0時の巡回を終えました。

nextpage

私が個人的に1時頃に巡回した際、先程の身障トイレの明かりがまだ付いています。ノックをすると「入ってます。」とお婆さんの声が返ってきました。「大丈夫ですか?お手伝いはいりませんか?」「大丈夫です。ありがとう。」扉越しの会話でしたが、しっかりされている方だと判断し、私は詰所へ戻りました。

nextpage

2時の巡回です。先輩Nsと病棟内を歩いていると、身障トイレの電気はまだ付きっぱなしでした。声を掛けるも、中からの返答はありません。いよいよおかしいと思った私は、1時に患者様と会話した件を先輩に告げました。「すぐに開けよう。鍵、持ってきて。」先輩のその声に私は急いで詰所にあるトイレを外側から開けられるマスターキーを取りに行きました。

nextpage

身障トイレは中に人が居ると、その熱に反応して電気が付く仕組みになっています。電気が付いている以上、中に誰かがいることは確実です。急がなくては、患者様が倒れているかもしれない。先輩に鍵を渡し、トイレのドアを開けると、中の光景に私たちは言葉を失いました。誰も居なかったのです。ですが、トイレの脇に車椅子が1つ放置されたままになっていました。

nextpage

どうして誰もいないのに電気が熱センサーを感知して付きっぱなしになっていたのか。

トイレの脇にある車椅子は一体誰が持って来たものなのか。

そもそも、1時の時点で私が聞いたお婆さんの声は…?

nextpage

疑問が頭を埋め尽くしつつも、私たちは詰所へ戻りました。

マスターキーを所定の位置に置く際、私は気付きました。

詰所にあるナースコールには、寝た切り・車椅子・独歩と、入院されている患者様の移動手段が分かりやすく色分けされたシールでその患者様のお名前の横に貼付しています。

nextpage

居ないのです。車椅子を使用できる女性患者様が。ついで、一人で歩行できる女性の方も。

私の病棟に居る女性患者様は全て寝たきりの方でした。

nextpage

あの時のお婆さんが誰だったのかは謎のまま、私はその病院を退職しましたが、在籍している同期に聞くと、今でも夜中の身障トイレの電気が付いていることが多々あるそうです。

Concrete
閲覧数コメント怖い
1,43715
29
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ
表示
ネタバレ注意

病院に出る霊は怖くない...!?
何と...!!
其れは初耳でした( ゚д゚)
そう思えば、病院勤務もちょっとは
怖くなくなるかも...!!

表示
ネタバレ注意

むぅ様

コメントありがとうございます!
私のナース姿なんて、ただのゲテモノですよ…??

手伝ってって言われたら、どうなってたんでしょう。
めっちゃ怖いです( ゚Д゚)

表示
ネタバレ注意

はとちゃ、いや。天使。

なかなか使いづらくなるようなお話をぶっこんでしまいました…
でも大丈夫!!はとちゃんのいる病院には、そんな奴いないよ!
うん、いない!!きっと!!((←

ありがとうっ!!
こめちゃんの企画も並行して、脳の活性化に向けて頑張るでー!!

つっきー

怖いとか、驚きとかって段々と薄れて来るから不思議。
その事実が一番怖いのかもしれないなあ…

ありがとう!!頑張るでィ!!
んでもって、美しいハリウッド版貞子様は発見したンぬ!!
美しかっただ…

こめちゃん

大丈夫大丈夫。
こめちゃんのトイレはうちが付いて行ったるでな…ふへへ…

ゆか

その病院は、急性期の病院でもあり、終末期の病院でもあるから、やっぱり寄って来やすいのかなって思うわ…急性期で亡くなる方って結構若い方が多かったりするから「まだ生きたかった」って未練残して亡くなる方も多いやろうし、終末期で看取るから亡くなるのが前提の人で、家に帰りたいって未練を残して亡くなる方が多い…やっぱりそうなるとどうしても霊魂がこの世に留まるのは必然よね…

ちっちっち様

いつもコメントありがとうございます!!
病院勤務を長いことしてると、慣れて来ちゃうんですよね…
日常茶飯事過ぎて…(笑)

表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意