短編1
  • 表示切替
  • 使い方

庭の木

 部屋から庭を眺めていました。そのとき、バベの木の幹に、人の顔のような大きなコブがあるのを見付けました。

 こんなもの、いつ出来た?

 そう思いながら暫く見ていると、その顔の少し下から伸びた二本の枝が、まるでその顔に付随する手のような感じになっていることに気が付きました。

 左手の指す先には、昨夜遅く、原因不明の不可解な死を遂げた、飼犬ジョンの犬小屋が。

 そして、右手が指しているのは……間違いなく僕自身……。

 真っ直ぐに、まるでロックオンでもされたかのような……

Normal
閲覧数コメント怖い
5231
2
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ

自分の作品を読んで頂いたのに返事出来てなかったり、その他、色々なミスを既にしてしまっているかも。
一度、そんなのを全部書き出してチェックしなければ。
感想を返していないのに返したつもりになっていたり、まったく違った場所に書き込んでしまっていたり……。
そういう失礼に気付かれたときには、済みませんが教えて下さい。