短編2
  • 表示切替
  • 使い方

そこにいたのは…?

文にしたら怖くないですが聞いてください。

近所にホームレスが公園のトイレで焼死自殺したという噂がありました。

そこは住宅街で街灯も多く車通りも多いので気持ちに余裕が出来たのか友達5人でそこに行くことにしました。

でも友達の一人が、気持ち悪い雰囲気がするから帰ると言い始め夜中の2時近くに女の子1人で帰すわけにもいかず、というか内心これから心霊スポットに行くのにそんな事を言われビビってしまいその日は行くのを諦めました。

数日して私と友達AとBの3人で行くことにしたんですが…住宅街でも夜中になると妙に静かでトイレの近くは薄暗くて、噂の話と、友達に言われた事を思い出して近くには行けたけどとてもじゃないけど中に入ったりは出来ませんでした

帰ろうと言う話になり私とAは走って公園から出ました。

でも一番の怖がりのBがなかなか戻ってこないのです。私たちの叫ぶようなBを呼ぶ声に(といっても何メートルの距離ですが)応えるようにBは戻ってきました。

ホッとして帰り道に、私とAが怖かったねと半ベソかきながら話していると、Bは、トイレの前に犬を連れたおじさんが立っていたから怖くなかったって言い始めたんです…

3人でトイレの近くまで行ったから私とAは絶対いなかったのわかってるし、ってゆーかいたら逆に近付けないし…。でもBはおじさんが手を振って近づいて来たと言っていました。。。Bは極度の怖がりで1人でそんなところにいられない子なので嘘を言ってるとは思えませんでした。

私たちは猛ダッシュで家まで走って帰りました。

行く前はホームレスが自殺したという事しか知らなかったけどBが戻ってくる何分かの間に私はAに自殺したホームレスは男の人で動物も一緒に死んだと聞かされていたからです。

Bは怖がりだから言ったら来ないだろうから何もしらないと…。

ありきたりですが始めて体験した事なのでメッチャ怖かったです(´Д`)

怖い話投稿:ホラーテラー 風汰くんさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
14500
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ