意味が分かると怖い話「鯉のぼり」

短編1
  • 表示切替
  • 使い方

意味が分かると怖い話「鯉のぼり」

とある新婚夫婦がいました。

夫婦は子どもが大好きでした。

「子どもはやっぱり、男の子も女の子もほしいね」

夫婦はまだ見ぬ我が子に大きな期待を膨らませていました。

ほどなく、一人目の子どもを授かりました。男の子でした。

夫婦はその子を溺愛しました。

こどもの日が近づく頃には、その子のために鯉のぼりを飾りました。

大きな黒い真鯉、真っ赤な緋鯉、小さな青い鯉…。

まるで、この家族そのもののように。

しかし、その後の数年間は夫婦が熱望する女の子どころか、子宝にすら恵まれませんでした。

5年の月日が流れ、ようやく子宝に恵まれました。

しかも、夫婦が熱望した女の子でした。

今年ももうすぐ鯉のぼりの季節がやってきます。

今、この家族の家の庭先には子どもの鯉が5匹に増えた鯉のぼりが、風にたなびいています。

新たに、飼い犬も家族に加わり、庭先を駆け回っています。

おやつにもらったのでしょうか?小さな骨をくわえながら…。

Concrete
閲覧数コメント怖い
6534
3
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ
表示
ネタバレ注意

修行者様、こんばんは、そしてはじめまして♪
御丁寧な説明、ありがとうございます。
非常によく理解できました、なるほど、そういうことでしたか。
これが記念すべき、このサイトの初の絡みになります。
初めての交流が修行者様で、本当に嬉しいです。
ホラーテラーの有名投稿者の名前が、再び聞けるとは感動です。
身重の妻の里帰り中の暇潰しをきっかけに、ショートホラーの創作に目覚めたわたくし。
二人の子どもも大きくなり、少し時間を作れるようになったので、投稿の場所を探していたら、ここにめぐりあいました。
お仲間に入れていただけたら幸いです。
マイペースで投稿していくので、今後ともよろしくお願いします。

こんばんは。初めまして。修行者と申します。
ホラテラの名前を見て飛んできてしまいました。
ちなみに、ここはホラテラの継承サイトではありません。ホラテラ存続時から、マンマンプギイとか以外の作品は、ほぼほぼコピペされていました。
(私の作品も全部コピペされています)

ホラーテラー・・・懐かしいですね。
スター投稿者の新作をワクワクしながら読んでいた日々、その中に入りたくて、作品をコリコリ書いていた日々を思い出します。

ちなみに、ここにはダレソカレ様や「夜行堂」の嗣人様もいらっしゃいますよ。
店長さんや、なんとあの鴨南そば様もいらっしゃいました。
皆様、他にご活躍の場を見つかられたようで、サイトを去られてしまいましたが。
なつのさんや、海月さんはどうしていらっしゃるんでしょうね?
ご存知でしたら教えてください(笑)

ここは運営はしっかりしていますが、サイトの監視は薄いので、過去作も皆さんリライトしたりして投稿されています。
問題はないと思いますよ。

わたくし、無知すぎました。
このサイトはホラーテラーの全てを継承しているんですね。
先ほど、偶然にも過去の自分の投稿を見つけ、ビックリしたところです。
サイトの閉鎖とともに、全ての投稿作品が失われたものとばかり思っていたので。
今日初めてログインしたので、システムをよくわかっていないのですが、時間とアイデアがあるときに、新作を投稿させていただきたいと思います。
よろしくお願いします♪