短編1
  • 表示切替
  • 使い方

レンタルDVD

 私は現在、××大学の二回生です。一ヶ月ほど前、近所のレンタルビデオ店で、DVDを一本借りて見ました。

 が、

 その日の日付けが変わった翌日の深夜、私は大きな音に驚かされて目を覚ましました。

 音の正体はテレビでした。借りて来たDVDが大音量で再生されていたのです。

 接触がおかしいのか、そんなのが一晩に二回連続で起こりました。

 同日午後、同じタイトルのDVDを借りていた人のことを、Mから聞いて知りました。

「あいつはDVDを借りて店から出た直後の事故で死んでしまった。奇跡的に無傷だったDVDの返却を、代わりに僕がしてあげたんだ」

 Mは言いました。

「いつ返却を?」

「一昨日(おととい)だ」

「店は?」

「××××」

 同じでした。

 ……あれは前から一本しかなかった……すると今借りているのは、全く同じDVDということに……。

 深夜の出来事は、きっと彼の霊がやったことです。見られなかったDVDを私のところで見ていたのです。

 これは、その三日後に知ったことです。

 大幅にティッシュが減っていました……。

 彼が借りていたAVは全部で六本。しかし……残り五本のタイトルをMは憶えていません……。

 ああ……。もう、あの店でAVは借りられない……。特に巨乳ものは……。

Normal
コメント怖い
6
8
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ

ゴルゴム13さん。

僕の作品を読んで下さってありがとうございます。
そして、評価して下さってありがとうございます。

残念ながら「サミエナちゃん」を知りませんでした。
僕はアニメとか見ないんです。
マンガも読みません。
そんな奴がホラーなんか書いている。
ついでにゲームもしません。
一番の楽しみは、ホラー映画とSF映画です。

「サミエナちゃん」ファンの方、ごめんなさい!

返信

ラグトさん。

僕の作品を読んで下さってありがとうございます。
そして、評価して下さってありがとうございます。

確かに! でも、面白そうなので使ってしまいました!

返信

月舟さん。

僕の作品を読んで下さってありがとうございます。
そして、評価して下さってありがとうございます。

大丈夫! マ●タベとかがある!(笑)

返信
表示
ネタバレ注意
返信
表示
ネタバレ注意
返信
表示
ネタバレ注意
返信