短編2
  • 表示切替
  • 使い方

忘れ物

 買い物カゴぐらい自分で片づけていけっつーの。

 そう思いながらミナはサッカー台に置きっぱなしにされているカゴをそれぞれの台から集めてひとまとめに積み上げていた。

 出入り口に近い台に近づくと、カゴの中に緑色のラベルが付いた500㎖のペットボトルが一つ入っているのが見えた。

 はあ? ゴミまで捨てろってか? ったく。

 舌打ちして近づくとそれは未開封の緑茶だった。

 あ、忘れ物か――って、こんな大きなもの普通忘れる? 超ウケるんですけど。

 ミナは苦笑を浮かべ、カゴを整理し終わった後、それをサービスカウンターに持っていった。

「チーフゥ、忘れ物でーす」

「そこに置いといて」

 年配の女性チーフは検品表や伝票などの書類とにらめっこしながら、ミナのほうを見もせず顎だけ動かした。

「はーい」

 ペットボトルをカウンターに置くと、メモ用紙に『忘れ物』と書いて貼りつけた。

 どうせ棚に戻すんでしょ。

 そう思いながら、ミナはレジに戻った。

 駐車場で忘れ物に気付き、すぐ戻って来た客の場合、サービスカウンターに届けられていたならチーフはそれを返す。

 十分以上問い合わせのない場合、忘れ物はすべてそれぞれの陳列棚に戻される。

 のちに客が戻ってきたり、電話で問い合わせがあったとしても、「忘れ物はなかった」で済ませてしまうのだ。

 本店の方針か、ここの店長だけの考えか、チーフが勝手にやっているのか、くわしいところは知らないが、機嫌の悪いチーフに小言を言われた時など、SNSに暴露してやろうかと思うことがある。

 実際はやらないけどね。正義振りかざすふりして憂さ晴らししてさ職を失うのやだし、もし店のズルがばれたとしてもわたしには関係ないし。

 三十分後、サービスカウンターに行くとペットボトルはなかった。たぶん、いや確実に陳列棚に戻したのだろう。

 ゴミ箱にはミナの書いたメモが丸めて捨ててあった。

separator

separator

 スーパーで購入した緑茶を飲み、客が死亡する事件が発生した。

 その緑茶には毒物が混入されていたという。

Concrete
コメント怖い
10
17
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ
表示
ネタバレ注意
返信

今のご時世、それほど珍しくないかもしれない。
と思ってしまうのがイヤですね。

返信

はと様
コメント怖ポチありがとうございました。お礼遅くなってすみません。
そんな事件ありましたよ~。人間を信じられなくなりますよね。って、置いてるものを勝手に飲まなければいい話なんですが。
もっと昔の毒入り飲み物の事件も興味深いですよ。
被害にあわれた方のことを思えばこういうこと言ってはいけないのですが、昔の事件を読むといろいろ考えさせられます。

SPEC様
コメント怖ポチありがとうございました。
生活って人との信頼関係で成り立っているんだなって思います。でも最近それが成り立たなくなってきてますよね。車が暴走したり、スマホを見ながらの運転だったり。普通に道歩くのも警戒していないといけないなんて。
行列のできる食べ物屋さんで毒物なんて入れられた日には・・・

返信

これは……怖い!
迂闊にスーパーに行けないです(ToT)

返信
表示
ネタバレ注意
返信

読んでくれた皆様。怖ポチしてくれた方々。
いつもありがとうございますm(_ _)m 
励みになってます! ここでまとめてお礼を! 無精者ですみません(*^▽^*)>
と、毎回同じ言葉すら無精してコピペしてますが、本当に感謝してます!嬉しいです!やる気貰ってます!

お返事遅くなってすみませんでした。

珍味様
コメント怖ポチありがとうございます。
ありましたね。自販機の。もしあの事件以前なら、見つけたらラッキーって言って飲んでたかもしれない。食い意地張ってるので。
今でも子供たちに注意しているんでしょうか。そろそろ喉元忘れて再び同じような事件が起こるかもしれないかも。

雪様
コメント怖ポチありがとうございます。
ここまで考えたらどれもこれも買えなくなってしまいそうです。営業妨害です(≧◇≦)>

mami様
コメント怖ポチありがとうございます。
私も以前、買おうと思ったら当たりボタンついたまま放置されてる自販機があって押してゲットしたんですが(窃盗になるのかな)それでもこれはなんかの罠かもしれないと躊躇しつつ飲んだことを覚えてます( `ー´)ノノンダンカーイ

月舟様
コメント怖ポチありがとうございます。
こっから膨らませられるかな・・・月舟さんの言うように恨みからくるものとか。珍味さんのいうように内部犯行説とか。

返信
表示
ネタバレ注意
返信
表示
ネタバレ注意
返信
表示
ネタバレ注意
返信
表示
ネタバレ注意
返信