ダイアローグ縛りのショートホラー2篇

短編1
  • 表示切替
  • 使い方

ダイアローグ縛りのショートホラー2篇

其の一

「ママ~、なにしてるのぉ~」

「ん?これはね、てるてる坊主をつくってるの」

「てるてる坊主ぅ?」

「てるてる坊主っていうのはね、雨が降らないように、お空の神様にお願いする、おまじないなのよ」

nextpage

「おまじない?」

「そう。出来上がったらね、軒下に吊るしてね、『明日の運動会は晴れますように』ってお願いするの」

「へぇ~」

nextpage

「あら?どこに行くの?」

「ワタシもおまじないをしに行くの」

「どこに?」

「家の裏庭だよ」

「裏庭?どうして?」

nextpage

「おじいちゃんが裏庭の木で、てるてる坊主になってるからよ」

nextpage

其の二

「あれ?ここにあったぬいぐるみは?」

「さっき、その辺のゴミと一緒に、トラックであっちに運んで行きましたよ」

「あっちって、どっち?」

「裏山の焼却炉ですけど…」

nextpage

「え!?」

「どうしたんすか?そんなにビックリして」

「オレ 、さっき言い間違ったけど、あれは『ぬいぐるみ』じゃなくて『着ぐるみ』だぞ!」

nextpage

「え!?」

「バイトが『寒いんで、これ着たまんま、休憩します』って…」

Concrete
閲覧数コメント怖い
3656
14
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ
表示
ネタバレ注意
返信
表示
ネタバレ注意
返信
表示
ネタバレ注意
返信
表示
ネタバレ注意
返信
表示
ネタバレ注意
返信

低クオリティの創作ですが、投稿の間が空いてしまうと講読者の皆さんに申し訳ないので、投稿してみました。
次はちゃんとした過去作品を投稿するつもりです。
あと、個人的な希望として、もしこの縛りで面白い作品があったら読んでみたいのですが…。

返信