短編1
  • 表示切替
  • 使い方

姉ちゃん

姉の体験談です。

彼氏と同棲中、二人で昼寝をしていた時です。トイレに行きたくなりぱちりと目を開け、ふと彼の方を見ると、なんと見知らぬ女性が天井を恐ろしい顔で睨み、寝転んでいたそうです。彼を真ん中にして、川の字のように。

物凄く怖くて彼氏を起こそうとしたらしいですがこの彼氏、超がいくつついても足りないほどの怖がりさん。こんな状況の中起こせば、後が面倒になる。

姉ちゃんもスッゴク怖かったそうですが、今見たことは夢だと自分に言い聞かせ、そっと目を閉じたそうです。

いつの間にか眠っていたらしく、目を開けるとすっかり日が暮れていたとのこと。隣を見ればぐーすかいびきをかく男が一人。

真昼間でも出るときは出るんですね。

怖い話投稿:ホラーテラー 末っ子さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
14000
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ