短編1
  • 表示切替
  • 使い方

死後の処置

「穴掘り」「寺」などの作者です。今回は病院での体験をお話します。

暫く小康状態だったFさんは他界した。

Fさんをストレッチャーで一階の奥の冷暗室まで運ぶ

「ああああぁぁぁ!ゴボゴボゴボ」

何やらの音にビクッとした

冷や汗が出たが、何だ胃物が上がっただけか…とホッとしていたらFさんの口がポカンと開いている

中々閉じないので包帯で顎を吊り上げることにした

下に屈んだら、いきなりFさんの手がダランと垂れて私の頬に当たる

ひぃぃっと思ったが手を戻して合掌の形に

ガシッ

手を掴まれた…Fさんの顔を恐る恐る見るも、両眼球が見開いている

「キッヤャャャャー」っと廊下に漏れるような悲鳴を上げて腰を抜かしてしまった

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
19500
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ