短編1
  • 表示切替
  • 使い方

雨の日

知り合いの子Kを預かった時の出来事。

外に出て遊んでいると、急に雨が降り出した。まだ遊びたかったKも渋々ながら中に入ろうとしてくれた。

玄関まできた所でKは急に後ろを振り返り立ち止まった。

ある一点を見つめて。

「おじいさんが立ってる。」

のちにKには霊感があると知るのだが、その当時は知らなかった為、

子供の言う事だと思い

大して気にもとめなかった。念のため後ろを確認したがもちろん私には見えなかった。

家の中に入り、少し濡れてしまった服を着替させているとKが口を開いた。

「さっきのおじいさん、傘さしてなかったのに全然濡れてなかったよ」

その言葉でKが見たモノを理解した。

私の家での出来事だったので、今でもトイレに行くのは怖いです

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
13600
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ