短編1
  • 表示切替
  • 使い方

ストーカー

最近、俺の彼女がストーカー被害にあってるらしい。後ろにいる気がする程度らしいが、不安だ。

念のため、毎日一緒に帰ってあげるようにしている。だが、一緒に帰っていても人がついてきてるのは確かだ。

nextpage

俺は犯人を特定するために内緒で彼女の後ろをついてまわった。そしたら、本当に男が彼女についている。俺は許せなかった。

nextpage

俺はとんでもないミスを犯してしまった。怒りに浸っていたら、彼女との差が大きく開いてしまっていた。

追いついたときには、ちょうど彼女が家に入り男も彼女と一緒に家の中へ入ってしまっていた。俺は焦った。

nextpage

彼女とはまだ付き合ったばかりなので、合鍵なんて貰っていない。インターホンを何回も押してもでてこない。焦った。とにかく焦った。

nextpage

気付いたら、彼女が血を流し倒れていた。

俺は彼氏なのに、警察に捕まった。そして、裁判所に連れてかれ、裁判官に言った。

nextpage

「彼女がストーカーに取られる前に殺して自分のものにした」

nextpage

「俺」が本当のスト………。

Normal
閲覧数コメント怖い
180
1
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ