短編2
  • 表示切替
  • 使い方

百行書きたい 上

wallpaper:925

右眼で空を眺めたい

左脚で地を踏みしめたい

親指で母に指圧をしたい

小指で君の頬を撫でたい

朝には眩しい陽を浴びたい

nextpage

夜は健やかに眠りたい

いつか家庭を持ってみたい

どんな幸せか味わいたい

毎日しっかり働きたい

休みは家族と過ごしたい

nextpage

せめてもう少し生きていたい

どうにか腰の出血を止めたい

深く呼吸をすると痛い

アスファルトは熱いし固い

声が出るなら助けを呼びたい

nextpage

こいつがいないところに逃げたい

今すぐ家に帰りたい

無理ならそろそろ諦めたい

そんなことより酒が呑みたい

……右眼だけでも拾いたい

nextpage

wallpaper:939

白米を鍋で炊いておきたい

特選の緑茶も淹れてみたい

白菜は塩で漬けておきたい

煮干しのダシを取っておきたい

味噌汁にはやや時間をかけたい

nextpage

食卓は綺麗にしておきたい

少し冷房は効かせておきたい

食後には羊羹を食べたい

昼食には間に合うように準備したい

そろそろ右眼を採りに行きたい

nextpage

wallpaper:201

一人部屋にはひとりで住みたい

廊下の影を帰らせたい

いい加減に肩を軽くしたい

排水溝の眼を潰したい

いっそ鏡は割っておきたい

nextpage

窓に広がっている男を消したい

テレビ番組の笑いの舞台

背後で笑うのやめてもらいたい

耳にダンゴムシを詰められて痛い

どうにか早く引っ越したい

nextpage

部屋に友達を呼びたい

一緒に騒いで忘れたい

代わりに憑いてくれるのに期待

布団の中に御札を詰めたい

包丁は全ての引き出しに入れておきたい

nextpage

右眼が邪魔だ取り除きたい

体が重い寄りかかりたい

どいつもこいつもうざったい

隣人うるさい殺したい

まずはベランダから覗きたい

Normal
コメント怖い
6
11
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ

@mami-2 様
ご感想ありがとうございます!
オリジナルの「百行書きたい」は一人の人物の脈絡の無い呟きで展開されていきますが、
私には難しかったので今回は背景画像ごとに人物の転換をしております。
どうかしちゃってる状況の3人の呟きとしてお読みいただくとまた違った味わいが出てくるかもしれません……

返信
表示
ネタバレ注意
返信
表示
ネタバレ注意
返信
表示
ネタバレ注意
返信
表示
ネタバレ注意
返信
表示
ネタバレ注意
返信