短編1
  • 表示切替
  • 使い方

ソニ‐・ビ‐ン一族

昔イギリスで実際に起きた事件です。

全身傷だらけの男が、馬にまたがりラスゴ‐の町にたどり着きました。

町の皆が近寄ってみると、男は、

「助けて下さい!妻が、、妻が、食われてしまう。」

と口にした。

助けて下さい、は、分かるけど、食われてしまうって?

男から聞いた話しによると、

この先の海岸で突然、強盗団に襲われたと言う。棒で叩かれ馬から引きずり降ろされそうになったと言う。馬がタイミング良く暴れた為、かろうじて逃げてこれた。だが、妻までは助けられなかったと言う。

強盗団の目は一様に鋭く、明らかに動物が獲物を狙う目で、直感的に「食われる」と感じたと言う。

また不思議な事に、強盗団の中には、女、子供も居たという。

翌日町では、400人の兵士と猟犬を集め、大捜索が開始される。

男が襲われた海岸近くの洞窟で、強盗団は発見され、アッサリ捕まる。

ただその洞窟の中は異常だった。

男の妻の手足は切断され、内臓は食われていた。

洞窟中に腐臭が漂う中、人間であろう肉片の干物、頭部のス‐プ等が散乱していた。

この強盗団は、一人の老人を長とする、近親相姦で繰り返された47名の世間と隔離された集団だった。

長の名前を

ソニ‐・ビ‐ンという。

25年間で推定300人の旅人を襲って食べていた。

全員、裁判なしに残酷な方法で処刑された。

長文失礼しました。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
16000
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ