短編1
  • 表示切替
  • 使い方

忘れ物

小学3年生の男の子は すごく忘れ物の多い子で、担任の先生と母親は困っていた。

あまりに忘れ物が多いので、先生はその子の連絡帳に今日の忘れ物を書いていった。

母親は連絡帳を見て「今日は5つも忘れ物したの」と ため息をついた。

ある日、男の子は1つも忘れ物をしなかった。先生は喜んで、男の子をほめた。男の子は 早くその事をお母さんに知らせたくて、学校を飛び出した。

しかし、信号をよく見ずに道路に飛び出した男の子にトラックが突っ込んだ。

男の子の首は飛び、男の子は亡くなった。

警察がいくら探しても、男の子の頭は見付からなかったそうだ。

次の日、母親が男の子のランドセルの中身を整理していると、連絡帳が出てきた。

開いてみると、昨日の欄には 1つ 忘れ物が付け加えられていた。

『忘れ物/僕の頭』

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名ちゃんさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
1,0020
1
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ