短編1
  • 表示切替
  • 使い方

夢で迷子

ここ最近(5日目ですが)夢で迷子になります。

寝る前にRPGをして寝落ちしているせいなのか...

毎日遭う子のせいなのか...

separator

気が付くと誰もいない宮殿を歩き回っています。

怖さはなく、ここにはきっとアレがある!とアレが何なのかも分からずそれを探して5日目となりました。

エメラルドグリーンの床、豪華な装飾が施された支柱。かなりの広さがありますが夢の中なので疲れず歩き回る事ができます。

しかし私は何を探しているんだろう...?

アレってなんだろう...?と我に返ると夢と共に眠気も消えてしまいます。

nextpage

起きてから窓を開けるのにシャッターを開けますと、斜め前のお部屋には巫女服を纏った少女と思しきモノが居ます。

何故思しきなのかと言いますと...顔だけないので年齢が分からないのです。頭部は有るんです。本当に顔だけ見えない細工でもされたかの様に白くぽっかり何も無いのです。

悪意は感じません。いつもそこに居て、こちらを見ている。近付く事もなく私を見ると首を傾げてきます。私の方が何者なのか首を傾げたい所ですが...

その巫女服のカオナシ(仮)を初めて見たその日から、謎の宮殿で探し物の日々が始まりました。胃潰瘍も発見されました...w

私は何を探せば良いのか、今日もこの夢を見るのだろうと思うと次の夢が恋しくなる今日この頃です...

Normal
コメント怖い
21
22
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ
表示
ネタバレ注意
返信