短編1
  • 表示切替
  • 使い方

不気味な男

私が小学校3年の時、学校での噂があった

私達が下校する時間、池の所で不気味な男が現れるという噂だ

そんな噂があっても、私は帰り道その池を通るがそんな人に遭ったこともない

噂が噂を呼び、尾ひれまでついて話しは大きくなる

ある日仲の良い友達と遊んで、帰り遅くなってしまい歩きながら二人で池の側を通りかかった

「見て〇〇ちゃん、誰かいるよ。もしかして皆が話している変な男の人じゃないの?」と友達は言う

えっ?何処何処…

と興味深々で不気味な男の姿を探す

「〇〇ちゃん、あの人魚釣りか何かしているよ」と言うので、それらしき人を捉えて顔を見るも、蒼白い

此方をじっと見据えている

不気味な人と思ってその池を通り過ぎろうとすると

友達が…

「嫌だ〇〇ちゃん、あの人よく見ると魚釣りやってるんじゃなくて手に豚の赤ちゃんを抱いてるよ」

っと言った瞬間

私は友達の手を引っ張って走って一緒に帰った

あんた

あれは豚の赤ちゃんじゃないよ

あれは

あれは

男の………………………

〇〇〇だ

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
17500
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ