短編2
  • 表示切替
  • 使い方

新しい都市伝説?

 昔、口裂け女っていうのが流行ったよね。

 そうそう。

「私、綺麗?」って勝手に聞いてくる、あれ。

 そのとき「綺麗」と返事すると、「これでも……?」って言いながらマスクを外す、あの女のこと。

 逆に「綺麗じゃない」と答えると、包丁や鋏で斬り殺されてしまうという……。

 勿論、これは都市伝説。

 でも、あいつが遭遇した女は違っていた……。

 その当時。ある日の夜。

「私、綺麗?」

 突然、彼に聞いてきたのは、マスクをしたコート姿の女だった。

 会ったことのない女。

 幸い、マスクを外した彼女の口は裂けてなかった。

 彼は、ほっとした。

 だが彼女の胸元には、大きな傷が見えていた。

 ほっとはしたが、戸惑っている彼の前で、彼女はコートの前を大きく開けた。

 彼女は素っ裸だった。その上、胸の傷は臍(へそ)の下まで続いていた。

 すると、二つの見事な乳房に挟まれた場所辺りから、クリっと小さなゴムボールみたいなのが現れた。

 そこには顔が……。

「これでも……?」

 その顔が言った。

 彼は返す言葉がなかった。

 彼は気付いたのだった。

 ──これは傷じゃない。傷なんかじゃない。こ、この女の……。

「あら。分かっちゃった?」

 女は巨大な自分自身を開いた。

 次の瞬間、彼の体は、頭から女の中に──

 一気に飲み込まれてからも、胸まで吐き出されたりして、彼は何度も出し入れされた。

「た、助けて!」

 しかし彼の叫び声を耳にする者はなかった。

 女の……

 女の大きなよがり声に掻き消されてしまったのだ……

「きぇぇぇええー! ちょー気持ちよかー! よかよかー! せごどん、よかー!」

     ・

     ・

     ・

     ・

     ・

副題・下の口、裂け女 胸の谷間でバッカルコーン!

Normal
コメント怖い
2
5
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ

さすがロビンさん!
その通り! この部分が陰の主役、つまり核なのです。
略して、いや、略さない。

返信
表示
ネタバレ注意
返信