短編2
  • 表示切替
  • 使い方

ストーカー

姉から聞いた話です。

「あおい?」

「しょうた…くん?だっけ?」

あぁ逢いたくなかった…

しょうたとは私が中学の時の同級生。クラス全員、嫌学年全員から嫌われていた男だ。この男は私の事が好きだったらしく、何度も告白された…

「なぁ!!今からどこ行くの(^O^)」

「えっ!?あっ…(彼氏の所♪なんて言ったらやばい。)…友達の所♪だよ」

「へぇ!!んじゃなぁ」

はぁよかった…

私は彼氏とのデェトを楽しみ家に帰り家の電話で友人とお話をしていて、ふと時計を見るともう11時。

友人との電話を終えさっさと眠る事にした…明日友人と遊園地と考えるとあんまり寝付けなかったケド疲れていた為早く眠った。

目が覚め準備をし友人との待ち合わせ場所まで急ぐ。

友人「あおい!!こっちこっち!!」

私「あっ!!ごっめーん♪」

友人「さっ!約束のメリーゴーランドいこ!!」

私「うんっ♪」

メリーゴーランドの前まで行って私と友人は凍りついた…

「あおい!!!!!!」

げっ!しょうた??

私「しょうたくんどうしたの…?」

しょうた「俺さなんとなくきたかったんだ♪」

友人「あっあおい!!さっ!早く行こ!」

私「えっ!あっ!うんじゃね」

この時はたった2回だけだったし普通だった…

次の日スーパーに買い物に行った…

またしょうたとあった…

次の日もその次の日も………

ずっと合った…怖くなった私は警察に通報。捜査の結果が私に告げられた…

警察「電話線が彼(しょうたの事)に繋がっていました。それと、家に盗撮カメラが5台ありました…」

そう…これが…ストーカー…?

怖い話投稿:ホラーテラー ゆうゆう☆さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
15700
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ