短編1
  • 表示切替
  • 使い方

誕生日

今日は僕の七歳の誕生日だ。

おめでとうって、父さんも母さんも喜んでくれた。父さんが「今日はおまえがやってみな?」っていうから、僕は父さんがいつもやるのを一生懸命真似してテレビをつけた。

父さんも母さんも大袈裟に驚いて、凄いねって褒めてくれた。今日は僕の誕生日だから、父さんが特別にゲームの電源も入れてくれた。

カートにのったマリオを操作するのは難しくて、何度もコースをそれては制限時間をオーバーしてしまう。でもそんな僕を父さんたちは後ろから頑張れって応援してくれた。

僕は嬉しくて、時間も忘れてひたすらゲームに夢中になった。

「ねえママー」

「また二階の僕の部屋からテレビの音がしてるんだけどー」

「本当だよー、僕がつけたんじゃないよ」

「なんか今日は中でボソボソ誰か喋ってる声も聞こえるんだ。怖いからママが見てきてよー」

Concrete
コメント怖い
3
5
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ
表示
ネタバレ注意
返信
表示
ネタバレ注意
返信
表示
ネタバレ注意
返信