短編1
  • 表示切替
  • 使い方

英雄

私は、男友達と駅のホームで電車を待っていました。

その日は休日という事もあり、駅構内は大変混雑していました。

間もなく電車が来るであろう頃、それは起こりました。

ドンっと何者かが私をホームから突き落としたのです。

その場は騒然となりました、電車は目前まで迫り、私は死の恐怖でパニックになりました。

その時です、一人の男性がホームから飛び下り、パニック状態の私を抱えてホーム下の空間に避難しました。

九死に一生を得た私はその男性に感謝しました。

ところで、私を突き落とした犯人なのですが、多数の人間が居たにも関わらず目撃者がいなかったため結局わかりませんでした。

数日後、殺人未遂で男性が逮捕されたと新聞で見かけ凍り付きました。記事に載っていた犯人は私を助けた男性でした。

記事によれば動機は人を救出する優越感を味わうためわざと突き落としたとの事です。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
15200
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ