短編2
  • 表示切替
  • 使い方

地獄

ここは地獄の底。

あるひとつの魂が、地獄の世界に生まれ落ちてきた。

nextpage

魂はひとのかたちをしていて、鬼たちによって手枷、足枷がかけられ、一切の自由を奪われた。

そして、来る日も来るも、鬼たちによって地獄の業火に焼かれ続けた。

nextpage

あるときは灼熱地獄。

真っ赤に灼熱した焼き小手を、全身に押し付けられた。

あまりの熱さに身体が反射的に逃げようものなら、鬼たちは怒りの形相で、なおさら強く焼き小手を押し付けてきた。

nextpage

あるときは釜茹地獄。

煮えたぎる釜の湯を全身に浴びせかけられた。

醜く膨れ上がり、真っ赤に焼け爛れた皮膚は、ズルズルと剥がれ落ちた。

nextpage

あるときは水攻め地獄。

冷たい水桶に、力ずくで何度も沈められた。

失神しようものなら、巨大な足で踏みつけられ、

あまりの苦しみで意識を取り戻すと、再び桶に沈められた。

nextpage

この苦行からは逃れることはできない。

鬼たちは、身体の形こそひとと同じだが、

魂が宿る肉体と比べると、身の丈は2倍以上。

強大な力を持つ鬼たちが、

地獄の全てを支配しているからだ。

nextpage

魂は、地獄の苦しみを味わうたびに、必死に思いを巡らせた。

一体、自分はどれほどの悪行を現世で行ってきたのか、と…。

しかし、いくら考えても、思い出せることはなかった。

nextpage

あるとき、鬼たちの姿はなく、

冷たい石の地面に横たわる肉体だけが存在していた。

nextpage

五感はぼやけ、苦しみはなく、ただひたすら、自分の心臓の鼓動だけを感じていた。

その鼓動が少しずつ弱く、ゆっくりになっていくことに気づいた。

永遠に続くと思われた地獄での苦行が、ようやく終わりを告げようとしていた。

・・

nextpage

separator

「次のニュースです。5歳の女児を虐待して死なせた容疑で、両親が逮捕されました。虐待は日常的に行われていた可能性が高く、司法解剖の結果、タバコの火を押し付けたり、熱湯を浴びせたり、風呂で溺れさせたりするなど、暴行を加えられた痕跡が全身に多数残っているということです」

・・

Concrete
コメント怖い
10
17
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ
表示
ネタバレ注意
返信
表示
ネタバレ注意
返信
表示
ネタバレ注意
返信
表示
ネタバレ注意
返信
表示
ネタバレ注意
返信
表示
ネタバレ注意
返信
表示
ネタバレ注意
返信

@shibro さん
全くもって、おっしゃる通りでございます。
ただ、真のサイコパスは確実に存在し、身近なところに潜んでいるから、恐ろしいです。
そんな実体験ありますので、いつか満を持して投稿するつもりです。

返信
表示
ネタバレ注意
返信
表示
ネタバレ注意
返信