中編4
  • 表示切替
  • 使い方

曰く憑きの家

こんにちは、ご連絡くださったK様ですね?

はい、私がこの家の所有者です。

管理会社から聞きましたが、ここを借家として借りたいそうで?

お申し出は嬉しいのですが、もうずっと空き家になっていますし…。

そもそも貸し出しもしていないのに、どうやってこの家のことを知ったんですか?

nextpage

インターネットのオカルトサイト?

あ、今スマホでそのサイト開いてるんですね、ちょっと見せて頂けますか?

どれどれ…。

『恐怖の心霊スポット!!霊に憑かれた呪いの家!!』

…なんか凄い見出しが付いてますけど…コレ、この家のことですか?

nextpage

wallpaper:4961

『その曰く憑きの家はN市にある。

広くはないが庭付き一戸建て。地下鉄、バス停共に最寄り駅まで徒歩5分。

更に近くには郵便局、銀行、総合病院、大型スーパー、コンビニ、公園、保育園、小学校、中学校…これだけの立地で住みやすそうな環境が揃っていながら、その家には誰も住もうとしない。

何故なら…』

nextpage

『…ここはかつて精神を病んだ家主の女が自殺した、曰く憑きの幽霊屋敷だからである。

女は死後も、この家に怨霊となって住み続けており、他者が家に入って来ることを許さない。

故に、この家に住むと必ず怪異が起こり、その為長く住み続けられる者などいないという…』

nextpage

wallpaper:1

うわぁ…誰が載せたんでしょう、こんなこと。

写真まで撮ってあるし…よく調べてありますね。

nextpage

でも、K様はどうしてここを借りたいんですか?

なんでも管理会社には『夏休みの間だけ借りたい』と言われたそうですが…。

やっぱりアレですか?

…みんなで肝試し?

nextpage

やっぱりそうなんですか!!

へー、大学で『オカルトサークル』に所属…。

いいえ、私は別に借りたい目的は咎めませんよ。

こんなサイトの書き込み見つけたら、興味がわくのも仕方ないでしょうし。

それに…実はK様が初めてじゃないんですよね…。

nextpage

前に、若い男女数人がこの家に無断で入ったことがあったんです。

夏だから心霊スポットに行ってみよう、って面白半分に思ったらしくて。

それで…ほら、都市伝説であるじゃないですか。

…確か『青い指輪』って話。

nextpage

wallpaper:4962

K様、ご存じないですか?

男女数人がカメラを回しながら、一家心中があったとかいう曰く憑きの空き家に入るところから始まるやつです。

nextpage

誰も住んでないのにふざけて「お邪魔しまーす」って言いながら入って、テレビのリポーターを真似て部屋の様子を「中は意外と綺麗です」とか実況しながら見て回るんですよ。

で、一通り家中を物色した後、そこで見つけた青い指輪を戦利品として持って帰っちゃうんです。

nextpage

その後、自分の家に帰って撮った映像を見てみたら「お邪魔しまーす」って言った後に「…いらっしゃい」って言う女の声が入り込んでて…。

ビクッとしながら続きを見てみると、家を探索中、部屋のあちこちで撮影時には気付かなかった女の声や姿が映り込んでて、恐怖で硬直してたらそこで電話が掛かって来るんです。

nextpage

恐る恐る電話に出ると、女の声で「…指輪を返せ」って言われて…。

で、その女の霊が指輪を取り返しに来る…って話です。

nextpage

wallpaper:1

それを自分達もやってみようと思ったらしくて、不法侵入したんですよ。

ここも空き家になったときから当時のまま…家具を撤去したりとか一切していないので、故人の生活感がリアルに感じられるし、指輪でも何でも色々と残ってますからね。

nextpage

今思えば、きっとあの人達もこのサイトの書き込みを見たんでしょうね。

遊び半分だったんでしょうが、勝手に入るなんて完全に犯罪です。

その点、K様は真面目な方ですよ。

その不法侵入した人達もどこかの大学生でしたが、学生だからって許される訳ないですし…。

K様は責任感のある方なんですね。

nextpage

あ、話がそれちゃいましたね、すみません。

さっきも言いましたが、この家は貸し出しは出来ないんです。

最後の家主だった故人の遺志で。

「この家はずっと残して欲しい。出来る限り手付かずのまま」って遺書に書かいていて、多額の管理費まで遺していったくらいですから、よっぽど思い入れがあるんだと思います。

nextpage

…え?

はい、そうです。

『遺言状』ではなくて『遺書』です。

その、さっき見せてもらったオカルトサイトにある通り、自殺したんです。

nextpage

そうです。

この家は正真正銘、家主が自殺した曰く憑きの家です。

nextpage

貸し出しは出来ませんが…K様みたいな真面目な方なら、見学してくださっても結構ですよ?

管理していると言っても、月に一回管理会社の方が様子見に来るだけですし、私も放置状態にしてますから。

家の鍵も郵便受けの中に入れっぱなしにしてありますので。

それでは。

nextpage

ごゆっくり・・・

nextpage

wallpaper:4963

――――

やっぱネットって便利だね、叔母さん。

あんな何年も前の書き込みでも、それを見て訪ねて来る連中が結構いるんだから。

借家と違って、勝手に来る奴は失踪しようが気が狂おうが足が付かないし。

nextpage

この前のKって人達どうだった?

…あー、やっぱり箪笥の中とか勝手に物色したんだ?

何かいい物があったら貰っていこうと思ったんだろうね。

こういう家を訪ねて来る奴は、みんな一緒だね。

nextpage

…今年は、あと何人来るかな?

私、叔母さんの気が済むまで手伝うよ。

呪う相手、憑く相手、いくらでも連れて来るから。

私なら大丈夫。

管理費はしっかり遺してくれたし、誰かがこの家に入るように誘導するだけだからね。

nextpage

それに・・・。

nextpage

wallpaper:62

私が嫌いな人達も、みーんな叔母さんに消してもらえるんだから…(笑)

Normal
コメント怖い
0
5
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ