短編2
  • 表示切替
  • 使い方

誰か教えてください

先週ものすごく怖い体験をしました。誰かに聞いてもらいたくて、

このサイトにたどり着きました。先週の出来事なのに、いまだに寒気がやまず、

耳に叫び声が残っていて精神的に参っています。

あの正体が何だったのか、また対処法について知っている方がいたら

教えてほしいのです。ほんとに困っています。

私は福岡県に住んでいて、休みの日は渓流釣りに行くのが趣味です。

先週の火曜日がたまたま休みで、天気も悪くなかったのでいつものように

出かけていきました。

河原を進んでいき、もうすぐでいつものポイントへたどり着くくらいのところでした。

河原の石は丸くて滑りやすいので、注意して進んでいたんですが、

そいつもそんな石の一つだったんじゃないかと思います。

石をぐっと踏んだ瞬間、「ギャーっ」って赤ちゃんの叫ぶ声がしました。

ほんとにびっくりして立ちすくんでしまい、どこから声がするのか最初気が付きませんでした。次にそいつが叫んだ瞬間、自分の足元の石が叫んでることに気が付きました。

ものすごく怖くて、もう無我夢中で車まで走って戻りました。

家に帰って自分に起きたことがなんだったのかわからなくてずっと布団にくるまって

震えていました。少しして落ち着きましたが、気を抜くと叫び声がいまだに聞こえてきて

もうほとんど眠れていません。

ほんとに困っています。調べても情報がありませんでした。

叫ぶ石について知っている方、またはそうしたものの対処の仕方など、知っている方は

いませんか?誰か助けてください。

Concrete
コメント怖い
4
5
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ
表示
ネタバレ注意
返信

もおちゃんのコメントに怖ポチ♪

返信

付け足しですが
拾った時のお地蔵さまは
とても穏やかで嬉しそうな顔をしていましたが
返しに行った時はとても憎しみに溢れた様に
表情が変わっていました。

返信

石に関するお話だったので
良ければ読んで下さいm(*_ _)m
私は小学生の頃ド田舎に住んで居て
よく幼馴染と近くの川辺で遊んでいました。
ある日、川辺に水死体が上がったと聞きつけ
怖いもの知らずの興味本位で見に行った所
白い布が被せられた男性が居ました
気味が悪くなりその日は帰りましたが
次の日気になってしまい幼馴染と
見に行く事になりました。
そこには何の変哲も無い川で
昨日の事が嘘だったように思えました
真夏で暑かった為足首まで川につけ
呑気に歌いながら過ごして居て
夕暮れが近付いて来たので
もう帰ろうかと話をしていた時
川辺に鶴の絵が描かれた石を見つけ
近くにひいばあちゃんが住んで居たので
お土産に持って帰りプレゼントしました。
ところが、喜んでくれず
どちゃくそ怒られ今すぐ返してこい
川の石なんて持ってきちゃいけない!!と
怒鳴られてしまいました
訳がわからず泣きそうになって居た私に
この石をよく見てみなさいと言いました
それは、お地蔵様の頭でした。
怖くなった私は駆ける様に川に戻し
その後当分は近付きませんでした
お土産名にもなるほど大きな川で
いつもバラバラな所で遊んでいて
何万個とゆう石の中から見つけた石が
お地蔵様の頭だったなんて。
先祖代々、霊感の強い家系で
幼い頃から不思議な体験はしてますが
今でも怖かったのを鮮明に覚えています

後で聞いた話ですが
川は三途の川や積石などの
言い伝えがある様に
人の魂が流れ、石に宿るそうです。
赤子の泣き声は波長があってしまったから
では無いでしょうか?

返信