短編1
  • 表示切替
  • 使い方

深夜の配送

私は深夜に配送の仕事をしている。

深夜に仕事をしていると、色々不思議な体験や背筋の寒くなる体験をするとこも少なくない。

nextpage

こと霊感に関して私は無いと思ってる。

だが、少ないながらも見たり体験してしまったことで、身に付いてしまったのかもしれない。

nextpage

この中でも軽めの体験をお話しようとおもいます。

nextpage

ある蒸し暑い夜のこと、某県の高速インター付近の店にて、納品の為台車に商品を載せ指定の場所へ下ろしていたとき、

nextpage

私の背後から、女の子の声で

「ママ」

と声が聞こえました。

nextpage

時期的に夏休みだったこともあり

深夜の内に観光地へ移動中の

家族連れが店に入ってきたと思い

買い物の邪魔にならぬよう台車を通路の端へ避けて振り向いたのですか、

nextpage

それらしい家族連れの姿はなく

店内には深夜番の若いバイトとわたしだけでした。

nextpage

途端に寒気が走り、足早に店を後にしました。

Concrete
コメント怖い
0
2
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ