中編2
  • 表示切替
  • 使い方

林間学校で起きた出来事

wallpaper:219

これは私が小学5年生の時にに本当に体験した出来事です。

その日、私は林間学校ということでワクワクしてました。

泊まる場所は旅館で、一部屋6人まで泊まれました。

そこでいっしょになったのは自称霊感ありのA。

nextpage

いつも笑顔のB、

いじめっ子のCと

いじめられっ子の私が

いっしょの部屋になりました。

そこで私達は、今日の夜に行われる肝試しについて

話してました。

nextpage

B「ねぇねぇ、今日の肝試し本物の霊出てくるかな」

A「どうだろうね〜w」

C「出てきたら面白いよね!」

そこで先生が

「ほら、あなた達!もう並んで!」

「「「「「はーい!」」」」

いよいよ肝試し

私は結構ビビりなので、怖がってました。

nextpage

そして私達の番が来ました。

ルートは川の近くを通ってどこかにある、お札みたいなのを

取ってくること。

歩いてると先生達が脅かしてきて、だんだん怖くなくなってきました。

nextpage

そしてお札を手に入れました、気味の悪い絵が書いておりました

確か、悪魔見たいな?

ゲットしたあとはみんなで旅館に戻りました。

そして飯を食い終わると各自部屋に戻り、色々話してました。

しかしそこで異変が起こったのです。

自称霊感ありのAが急に喋らなくなったんです

nextpage

B「どうしたの?」

A「ううん、なんでもないよ!」

Aはそーいうと、立ち上がって部屋に戻りました。

Aが戻ってしばらくすると、

shake

「ぎゃあああああああああ」

と叫び声が聞こえてきました。

その声は私達の部屋がある4階から聞こえてきました。

私達は急いで戻ると、

部屋の中を指さして、叫んでるAが見えました。

nextpage

C「A!どうしたの!」

A「あ……あれ…」

Aが指さした方向を見ると、グシャグシャになった御札が

置いてありました…

そこまではいいのですが…その部屋の奥に…

nextpage

wallpaper:4963

shake

赤い人がたってました…

「「「ぎゃあああああああああ」」」

そこから私達は急いで先生達がいる1階に戻りました…

先生達にいい、戻ってみると何もありませんでした…

nextpage

それでこの話は終わりです…

なーんだ、何もオチがないんじゃんと思うかも知れませんか、実はあるのです。

それから2年経って私達は中学生になりました。

そして、ある日

A達と喋っているとあの時の話になりました…

nextpage

A「いやーあの時、私達演技うまかったでしょ?」

私「はい?」

A「だから、私達の演技うまかったでしょ?」

私「演技なの??」

「「「うん」」」

私「まじかよ…」

B「まじうけたんだけどw」

nextpage

私「赤い人はどうやってやったの?」

A「は?赤い人?」

私「うん」

「「「何言ってんの?あの時グシャグシャの御札しかなかったでしょ?」」」

私「は?」

あの時の…私が見たあの赤い人はなんだったんでしょ…

Normal
コメント怖い
0
6
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ