短編2
  • 表示切替
  • 使い方

黒い陰

最近、携帯で怖い話を読んで寝ることが多い自分はいつものように怖い話を読んでいた。

しかし最近怖い話を読んでいると不可解な現象ばかり起きるのです…

うしろからの視線…

物音。

最近いつもです…。

怖い話を見てるから自分で怖いように想像してると思っているだけだと自分にいいきかせながら読んでました。

しかし何日か、たったある日いつものように読んでいると今まで以上に強い視線がしました。

凄い寒気がしたあと

恐る恐るその目線の

ほうを見てみると…

黒い人影が壁に写ってました。

真っ黒な影がただこっちを見つめながら動かないのです

ビックリして自分は固まってましたけど早くこの息苦しい空気をなくしたかったためそばにあったテレビのリモコンのスイッチを押そうと手を動かそうとしましたけど全く体が動きません

冷や汗を流しながらただ消えてくれと頭の中で思ってました。

すると急にその影が動きだし壁から抜け出してきて自分のベッドの前にきました

そしてその陰が自分の顔の近くに顔を近づけてきた所で気をうしないました。

よく怖い話とかすると霊が集まるといいますよね?

自分が怖い話を読んで怖がってたから霊が引き寄せられてきたのでしょう…

気をうしなってから起きた時は朝でした

今までこんな事はなかったのになんだったのでしょう……。

説明下手くてすいません、これは実話で自分が体験したことを書きました。

長い文章ですいません。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
1340
1
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ