短編1
  • 表示切替
  • 使い方

家に帰ると当たり前のようにあの人達がいました。お帰りと言われたらなんだか殺したくなりました。

そんなことよりも殺したくなりました。偽物を。殺したくなりました。殺したくなりました。

僕を殺したくなりました。僕じゃないので。

殺したくなりました。僕なのに。

気づかなかった。気持ち悪い。吐いた。

なんで気づかなかったの?なんでだろう。

気持ち悪くて生きれない。唾を飲み込めない。

あの時から初めて鏡を見た。

鏡に映ってるのは僕じゃなかった。

鏡に映ってるのは僕じゃなかった。

鏡に映ってるのは僕じゃなかった。

鏡に映ってるのは僕じゃなかった。

鏡に映ってるのは僕じゃなかった。

手首を切って痛いのが不思議でたまらない。

だって僕じゃないから。

Normal
コメント怖い
0
3
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ