岩手県都市伝説?毎年、2月の雪吹の夜に行われる奇祭。全日本農家だけの集い。×岩手県イベント全日本農はだてのつどい2019年2月9日は無関係

短編1
  • 表示切替
  • 使い方

岩手県都市伝説?毎年、2月の雪吹の夜に行われる奇祭。全日本農家だけの集い。×岩手県イベント全日本農はだてのつどい2019年2月9日は無関係

全日本農家だけのつどいは毎年、2月の雪吹の夜に昭和40年代に廃校なった学校のグランドで行われます。嫁不足に困った農家の親たちが息子に嫁が来るようにと稲藁で花嫁を作り祈るのです。息子に人間のお嫁さんが来るようにと息子と稲藁のお嫁さんとで結婚式をするお祭りです。 最後は藁のお嫁さんを燃やして本当のお嫁さんが来るのを願います。燃やさずワラのお嫁さんと結婚してる人もいますが初めてその家に来たお客さんはすごく怖がるそうです。昨年、燃え残った藁のお嫁さんを病院で診てもらうと人間になる寸前だったそうです。(藁のお嫁さんをわざわざ病院に連れてくのか?連れてった人が診察してもらった方がいいくらい心か脳の病気だと思います。)

Normal
コメント怖い
3
3
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ

@みちのく岩手 様
みちのく岩手には、怖い話も含め、昔話や不思議なお話、おとぎ話など 多数存在しますからね。「遠野物語」を柳田国男氏が蒐集し、世に送り出せた背景には、地元の伝承者である佐々木翁がいらっしゃったからですし。
これからも、地元に伝わる あまり知られていないお話など
教えていただけたら嬉しいです。

返信

@あんみつ姫 、書き込みありがとうございました。遠野物語は数多くの話があるみたいです。おしら様の話だけでなくマンガ日本昔話で見たことがある話も遠野物語にありました。

返信

みちのく胆沢様
初めまして。
興味深く拝見させていただきました。
お名前の「みちのく胆沢」は、岩手県南部 今現在は、奥州市のあたりをさすのでしょうか。
そちらの地方から、お嫁に来た方のお宅に「おしらさま」が祀られてありました。
「遠野物語」や宮沢賢治の書物にも書かれてございましたが。
岩手は、古(いにしえ)からの言い伝えや「奇祭」など、この手のお話の宝庫ですものね。
「奇祭」といえば、過去、ポスターの画像を巡って有名になったお祭りがございましたね。
岩手に限らず、日本各地に今なお残る不思議な伝承や(伝説?)を伺えるのが、何よりの楽しみです。
ありがとうございました。

返信