短編2
  • 表示切替
  • 使い方

ビデオ

高校3年の夏に友達Aの家に泊まりに行きました。

Aの家は団地の最上階にあります

クラスの仲間2人BとCも来たで4人になりました。

その日は、Aの家族が旅行に行くと言うことで集められた仲間なので、気兼ねせず夜まで騒いでいました。

しかし、高校生だったので酒を飲んだりというわけでもなく、布団で並んで暗い中話しをするという程度です。

最初はくだらない話などしたり、恋の話などをしてました。

しかし誰からともなく、心霊関係の話をし始めました。

そんな話が嫌いなBは、『話してると集まるらしいから止めようぜ』と何度もみんなを説得しましたが話は止まりませんでした。

そこでAが『〇〇』があるとホラー映画のDVDを流し始めました。

始まると電気を消し見入ってしまいみんな沈黙してしまいました。

…始まって20分…なにかがおかしいことはみんなが気づいてました。

しかし言うと、それを受け入れなくてはいけないようで口にだせませんでした。

…テレビの画面に反射するように誰かが横切るのです。

僕たちは、ベランダのガラス戸を背にしてテレビを見ていました。

僕たちはみんな座ってました…

けどうっすらと、人影が通り過ぎます。

…ベランダには人がいるわけないんです、なぜって最初にも書いた通り、ここは最上階なのです…

みんな口に出せず振り向けずに見ていました…

しかし、次第に近っいてきます…

左右に行ったりきたり…

なんだか女性のようです…けど顔は暗くて見えませんが真っ白いワンピースをきてます…

段々近っいてきます…

人間とは思っえないかおで後ろに迫り振り向いたその時!…

僕たちは全員気を失いました。

次に目を覚ました時…見ていたビデオは何故か、俳優の首が飛ぶ瞬間で一時停止になってました…

…なぜかずっと一時停止のまま…

怖い話投稿:ホラーテラー 怠さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
28300
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ