短編1
  • 表示切替
  • 使い方

交通事故

凄い事故を目撃してしまった、十字路で信号待ちをしていたら、突然大型トラックが猛スピードで突っ込んできた。

nextpage

一瞬で何人もの人々がなぎ倒され、道路一面が血の海と化した。目の前には胴体がぐちゃぐちゃになり、かろうじて右手だけがくっついている体があった。

nextpage

あちらこちらに、手や足も転がっている。

見ているだけで、めまいと吐き気をもよおした、悲鳴が聞こえ、うめき声も聞こえた。

nextpage

『すぐに救急車を呼ばなくては!』と思い、携帯を探そうとするが、首がほとんど動かない。

nextpage

あまりにも悲惨な現場を見て、体が硬直しているからだ。

深呼吸しようと大きく息を吸い込むが、口を開くだけで息ができない。

nextpage

倒れそうになる…が、倒れない?

nextpage

そう言えば、目線が低い、『そうか俺はもう倒れているのか…』

nextpage

まてよ、その首のない胴体が着ている服は、俺のバンソンのパーカーと同じ柄。

かろうじてついている、右手にしっかり握られているアイホンのカバーまで俺とお揃い。

nextpage

とうとう野次馬まで集まってきた。

「キャャ~~!」

nextpage

『うるさい女だな…、不謹慎だろこんな事故現場で!』

俺は、おもいっきり睨んでやった。

nextpage

shake

「ギャキャャ~~!!こ、この首だけの人、まっ、まっ、だぁ目が動いてるぅ!」

Normal
コメント怖い
4
15
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ
表示
ネタバレ注意
返信
表示
ネタバレ注意
返信
表示
ネタバレ注意
返信
表示
ネタバレ注意
返信