中編6
  • 表示切替
  • 使い方

手紙

拝啓、◯◯様。

この手紙を貴方が読んでいるという事は私が死んでいるか、最低でも貴方と連絡を取れない状況だという事です。

私は貴方がいないと何もできなかった…

貴方がいたからこそ私は生きてこれた…

私の全てが貴方の為にあるといっても大袈裟では無い。

たがら…貴方と会えない事が…

私は我慢できない…

こんな状況は許せない…

だから…

たがら…

愛する貴方を…

nextpage

separator

こんな手紙が昨日届いた。

消印も無く住所も名前も無い…茶封筒と便箋の手紙…

新築物件に引越して2日目に届いた気味が悪い手紙…

「気味悪いな…」

ぼそっと呟きゴミ箱へ捨てた。

nextpage

separator

5日目…

手紙がまた届いた。

…………

separator

拝啓◯◯様

お元気ですか?

私が入院してから1週間が過ぎました。

貴方が1人で食べていられてるかが少し心配…

お医者様のお話だと3週間位で退院できるとの事です。

色々お話したい事・伝えたい事も多いですが筆も重く感じてしまいます。

またお見舞いに来ていただける日を楽しみにしております。

退院して環境が整ったら…

separator

何だろうか?

紙質や文字質は同じだと思うのだが内容が繋がっていない…

「前の手紙も捨てたらまずかったか…」

軽い罪悪感を持った私は手紙を封筒に戻し引出しに投げ込んだ。

nextpage

separator

夢をみた…

私でない誰かが1人の女性と暮らしている夢…

顔には靄がかかって見えないが昭和初期…古き日本の家庭…そんな印象の部屋…

2人は仲良く暮らしているが徐々に会話も無くなっていき女性は居なくなった。

窓の外は春から夏、木々が枯れはじめ冬に至る…

早送りというかコマ送り?

セピア色て綴られた2人の暮らしをフルスピードで…

第3者視点で見せられていた。

印象的だったのが彼女が書いていた手紙…

内容は読めなかったが私に送られてきた手紙と同じ便箋であり封筒であった…

nextpage

separator

拝啓◯◯様…

一緒に暮らしているのにお手紙を書くのは可笑しいでしょうか?

この頃、私がお声をかけても空返事ばかり…

私は貴方を怒らせてしまったのでしょうか?

私の一番は貴方なんです。

貴方と話せない事、笑い合えない事、こんな苦しく辛い事はありません。

直接でもお手紙でも構いません…

私に至らない事がありましたら治します!

お返事をお待ちしております。

separator

拝啓◯◯様…

先日はお見舞いに来ていただきありがとうございました。

入院してから2ヶ月が過ぎお医者様も退院が延びている事をお詫びすると仰っていました。

貴方の好意で個室を用意していただき生活に不便はないのですが、自由に行動ができないのと街の空気が感じられない事は少し残念です。

お仕事も忙しいとは思いますが、お身体にはお気をつけになってください。

またお見舞いに来ていただける事、楽しみにお待ちしております。

貴方と供に暮らせる日々…

楽しみにしております。

貴方と一緒になれる事…

楽しみに…

nextpage

separator

15日目…

手紙が2通入れられていた。

内容はバラバラで要点を得ないが夢との符合が少し気になる。

何故、ポストに手紙が入れられているのか?

何故、あんな夢を見るのか?

解らない事だらけだ…

nextpage

separator

また夢をみた…

テレビの2画面のように同時に撮される夢…

片方は男性が先日の女性とは違う人と結婚式をしている映像。

片方は入院しているであろう女性が個室から外の景色を眺める映像。

男性は周りから祝福を受けて幸せそうに笑っている…女性との関係が終わったんだな?と感じさせられる。

女性は痩せ細り顔に生気が感じられない…

咳をしながら手紙をしたためている…

ゴミ箱には破いて捨てられた便箋が山のように…

私が目覚める寸前、女性が天井を見詰めて微笑んだのが気になっ…

いや…怖かった。

nextpage

separator

拝啓◯◯様…

先日はお世話になりました。

久しく会えなかった貴方とお会いできて嬉しかった

お医者様から退院は難しいとのお話しをいただき、お見舞いに来ていただける事も無くなってしまった私には貴方に会えた嬉しさは格別のものでした。

お医者様はおっしゃいませんが、私が手紙をしたためる事が後どれくらいできるのか?どれくらい元気でいられるのか?

今の私は貴方を感じられる事が唯一つの楽しみです。

またのお越しを心からお待しております。

nextpage

separator

手紙の内容に違和感を感じる…

此処のところ見る夢…

送られてくる手紙…

人外の存在を感じてしまうのは妄想だろうか?

この状態が続くようなら精神科を受診した方が良いかもしれない。

nextpage

separator

夢と現実…

現実と夢…

私は自分が解らなくなる。

separator

拝啓◯◯様…

貴方は私を忘れて…他の女性と幸せになられたのですね…

貴方と私…何処で道を違えてしまったのでしょうか?

そもそも…私の手紙は読んでいただいていますか?

病に侵された私を捨てて…

貴方は幸せになって…

私は死んでも貴方を忘れません…

貴方が死んでも忘れません…

貴方を永遠に…

separator

拝啓◯◯様

貴方に会いに今夜伺います。

先日は貴方の顔を見られて嬉しかった…

貴方と別れて100年近くたちましたが、一緒に暮らしていた時の貴方を見れて…

早く貴方と会いたい…

貴方と…貴方と…貴方と…貴方と…貴方と…貴方と…貴方と…貴方と…貴方と…貴方と…貴方と…貴方と…貴方と…貴方と…貴方と…貴方と…貴方と…貴方と…貴方と…

nextpage

separator

拝啓◯◯様…

お問い合わせの件、解った事を取り急ぎお知らせします。

貴方の曾祖父にあたる方が◯◯とされる女性と同棲され私的な事情で一方的に関係を絶った事か判明しました。

お相手の◯◯様は病院内で軟禁され孤独の中、亡くなった事までは追えましたが、現段階ではこれが限界です。

新たな情報か解りしだいご連絡します。

◯◯探偵社…

separator

◯◯へ

元気ですか?

先日、電話してきた件ですが、貴方はお父さんの家系のお爺様にとても似ているそうです。

写真を見せてもらいましたが◯◯にとてもそっくりで驚きです。

電話しても連絡がつかなかったので手紙を書きました。

手紙を読んだら連絡をください。

母より

separator

拝啓◯◯様…

第2報となります。

貴方の現在暮らしている場所は曾祖父様と◯◯様が暮らしていた住居の跡地である事が判明しました。

調査費等は事前に全額振り込んでいただいているので継続して調査していますがご依頼主様の満足される情報を提供できなくなる可能性がございます。

今後の方針も含めてご相談させていただければと…

こちらの手紙をご覧になりましたら私共までご連絡ください。

てばご連絡お待ちしております。

◯◯探偵社…

separator

拝啓◯◯様…

separator

拝啓◯◯様…

separator

拝啓◯◯様…

nextpage

separator

夢と現実…

現実と夢…

私は◯◯と暮らしている…

何時からかは覚えていないが幸せなんだと思う…

目覚めるとコンクリートに囲まれた室内で寂しくもあるが眠れば◯◯が待っている…

私は誰かは覚えていないが眠れば幸せが待っている。

nextpage

separator

拝啓◯◯様…

永い間…私は1人で存在しました。

貴方が去ってから時はたちましたが貴方は帰ってきてくれた…

今世では幸せになれませんでした…貴方と夢で幸せに…

私は貴方と暮らせて幸せ…

私は幸せ…

幸せ…

約束通り貴方を忘れませんでした…

思い出してもらう為に…

お手紙をだし続けました…

そうして貴方と暮らせる…

だから…

今は幸せ…

nextpage

separator

拝啓◯◯様…

ご家族様…

私は幸せ…

息子さんは…

◯◯さんは…

私の愛しい旦那様です。

nextpage

二度と逃がしません…

Normal
コメント怖い
0
1
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ