短編1
  • 表示切替
  • 使い方

あれは

あれは今から8年前ぐらいの話しで、今でもはっきり覚えています。

私は母の用事で、母方の実家に行くことになりました。

母の住んでいた村は、私にとって不気味なほど暗い村でした。

実家は細い道の側にあり、車では入れないため少し遠めの場所に車を止め、母は「すぐ戻ってくるから」といい言ってしまいました。

私は車であまりにも暇だったため、いつの間にか眠りにつき気づくと辺りは真っ暗になっていました。

私の車の前には大きなガジマルが立っていて3〜4㍍はありました。

私はその木下に黒い猫が見え、さわりに行こうと近づいたら、何か違うのです。

あれは…。

真っ黒な赤ちゃんでした。その赤ちゃんはすぐさま木に登り見えなくなりました。

私は恐怖のあまり身動きがとれなかったが

とっさに母の所まで走って行きました。

そして、母にこのことを話すと

「この村ではよくあること」と笑いながら言われました。

この村には妖怪なども出るらしく、キジムナーもいるらしいです。

これは沖縄の話で、皆さん沖縄に来たら行ってみてください。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
14000
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ