私の皮膚を見なかったか……?

短編1
  • 表示切替
  • 使い方

私の皮膚を見なかったか……?

 ある男の死体が発見された。

 それは、おぞましい様相をしていた。顔や腹などの皮膚が失われていたのだ。

 そのせいもあってか死体の身元は分からなかった。

 死体の特徴としては比較的小柄で小太りだった。また歯の何本かが欠けていた。

 その後、近くでその男の霊が目撃されるようになった。

 体形や、顔の皮膚がなかったことから、そう思われたのだ。

 その霊は訴えた。

 ──わ、私の皮膚を見なかったか……? わ、私の皮膚……。

     ●

 あるとき勇気ある一人の男性がその霊に問い掛けた。

「あ、あなたは誰なのです?」

 だが霊は彼を無視するかの如くに、

 ──わ、私の皮膚を……わ、私の皮膚……。見なかったか……?

 それでも彼は霊に問い続けた。

「あなたは誰なのです? 教えて下さい!」

 ──わ、私の皮膚……。見なかったか……? 皮膚……見……

 ヒフ……

 

shake

ヒフミン……

Normal
コメント怖い
7
4
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ

小夜子さん。
読んで下さって、ありがとう。
あの方が哲学を語ったら面白いだろうなー。

返信

鏡水花さん。
読んで下さって、ありがとう。
でも他はホラーと○ネタのコラボですよ。

返信
表示
ネタバレ注意
返信
表示
ネタバレ注意
返信

リングさん。
読んで下さって、ありがとう。
あの方は、うなぎばかり食べられていいなー。

返信

りこ-2さん。
読んで下さって、ありがとう。
文字を揺らしましたよ。

返信