短編1
  • 表示切替
  • 使い方

生まれた頃の記憶

夢かもしれませんが、私には生まれた頃の記憶があります。

病院のベットに寝ていて青い空を見ていました。

部屋には誰もおらず、音がありません。

唐突に窓の外からゆっくりと、火に包まれた落武者のような男の首が入ってきました。不思議と恐怖は感じません。

何かをブツブツ言いながら、天井くらいの高さで大きく円を描いてグルグルと回ります。

どのくらい時間がたったか分かりませんが、私の真上で止まり、ゆっくりと私の胸のなかに入っていきました。怒ったような顔だったとおもいます。

その後すぐ呼吸が苦しくなって記憶が途切れます。

この頃の様子を母に尋ねると、生後2日目に呼吸が出来なくなって生死の境をさ迷ったと聞かされました。

霊感のある知り合いにこの事を言わずに見てもらったところ、先祖に恨みがある落武者の霊が、今も私に取りついてるらしいです。今度お払いに行ってみます。

Concrete
コメント怖い
0
6
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ