短編1
  • 表示切替
  • 使い方

気配

wallpaper:255

以前住んでいたアパート。1階と2階とロフトがあった。ロフトが見える2階にベッドのマットレスを置き寝ていた。朝早く旦那を送り出し、1人またウトウトと寝ていた。

突然身体が重くなる。金縛りだ。

と、同時にうつ伏せで寝ていた私の背後に気配が。

ロフトの方から女の人がヒューっと降りてくるのが分かった。

私の背中にくっつく程近くまで来た。

くそ!!と思い、何とか指先を動かしちょうど女の脇腹当たりを力の限りつねった。

すると、金縛りは解けた。

今はもうそこからは引越ししました。

寝ぼけてただけなのかな?とも思う…

Concrete
コメント怖い
00
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ