ろっこめ版『よくわかる古事記』

中編2
  • 表示切替
  • 使い方

ろっこめ版『よくわかる古事記』

『天地開闢』(てんちかいびゃく)

~日本の国が出来たワケ~

nextpage

気が遠くなるほど昔、めちゃめちゃ偉い神様がお付きの二柱の神様を従えて、世界を作ることにしました。

偉い神様は、兄妹神であるイザナギ、イザナミの二柱の神に「Youたち、作っちゃいなよ♪」と言うムチャぶりと共に、天沼矛(あめのぬぼこ)を授けました。

nextpage

イザナギ(以下ナギ)とイザナミ(以下ナミ)は、その矛でコロンコロンと音をさせながら混沌をかき回すと、矛の先から落ちた雫が島になりました。

nextpage

それが『オノゴロ島』です。

nextpage

ナギとナミはその島を拠点に、島を作ることにしました。

nextpage

そこで、ナミはナギに

「うち、そこそこ成長してるのに、なんか足りひんトコありまんねん」

と言うと、ナギも

「そうなん?わしは逆に余っとるトコあるで?」

と返します。

nextpage

そこで、ナギとナミは凸と凹を合わせたらどうなるかと、ノリでやってみることにしました。

nextpage

ナギとナミは天までそびえる柱の周りをお互いに別れて回り、わざわざ偶然を装いながら、柱の向こうで出会うという謎のめんどくさいことをします。

nextpage

ナミ「あら、いいオトコ」

ナギ「いいオンナだな」

ナミ「では、おっ始めましょう」

nextpage

これが日本初の『おせっせ』です。

nextpage

しかし、上手くいきませんでした。

nextpage

ナギナミの二柱は、偉い神様にお知恵を授かりに行くと、神様から

「バ、バカヤロゥ!そういうことは男がリードするんだよ!」

と言う、これまた謎のアドバイスを受け、オノゴロ島に戻ってリトライします。

nextpage

ナギ「いいオンナだな」

ナミ「いいオトコねぇ」

ナギ「んじゃ、いっちょヤってみっか!」

nextpage

アドバイスが利いたのか、今度は上手くいき、淡路島が生まれました。

nextpage

これに調子づいたナギナミは、四国、九州、隠岐島、佐渡島、本州など島を8つ生みました。

nextpage

これを『大八島国(または大八洲国)』(おおやしまぐに)と言います。

nextpage

あれ?北海道と沖縄は?と訊かれても、書いてないんだから、わたしは知りません。

続く?

Concrete
コメント怖い
6
13
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ
表示
ネタバレ注意
返信
表示
ネタバレ注意
返信
表示
ネタバレ注意
返信

怖話のなかで、ろっこめさんの話が一番すきです(*´ω`*)

続き読みたいです!♪ヽ(´▽`)/

返信
表示
ネタバレ注意
返信
表示
ネタバレ注意
返信