短編2
  • 表示切替
  • 使い方

録音データ

おれの趣味は、ブログに野鳥の写真を掲載することで

ときには鳴き声を録音して、アップロードしたりもする。

nextpage

これは去年の夏に、友人とふたりで

富士山のふもとまで、野鳥の観察をしに行ったときのはなし。

nextpage

精進口から青木ヶ原の樹海へ入り

遊歩道を少し外れたところで、こっそりキャンプをした。

nextpage

オオルリや、サンコウチョウなどの珍しい写真が撮れ

おれたちは上機嫌だった。

さらに途中で、フクロウの営巣木をみつけたので

PCMレコーダーを仕込んでおいた。

nextpage

その後テントで一泊し

翌朝コーヒーを飲みながら回収したレコーダーをチェックしていると

録音開始から十時間くらいして、ハイカーらしき男女の話し声が割り込んでいることに気づいた。

nextpage

〈おいコレ見ろよ、なんか録音してるみたいだぞ〉

〈あ、ホントだ〉

〈アー、アー、聞こえますかー〉

〈やめなさいって、持ち主に叱られるわよ〉

クスクスという女の笑い声。

nextpage

〈えー、それじゃあ森進一のモノマネをやりまーす。おふくろさんよォー〉

〈だから、やめなさいってば、ほんとバカなんだからァ〉

二人で大笑いしている。

nextpage

その後三分ほど、彼らはレコーダーにいたずらをし

やがて気がすんだのか、その場から去っていった。

おれと友人は顔を見合わせた。

nextpage

録音を始めたのは午後三時ごろ

それから十時間後の音声だ。

しかもグランドノイズを回避するため

レコーダーは、ぶり縄で足場をつくり高い枝のうえに設置している。

nextpage

どうやらその辺りの森では

深夜一時すぎに

地上五メートルのところを、ハイカーたちが闊歩しているらしい。

nextpage

五合目まで登るつもりでいたのを、予定を切りあげ

おれたちは、早々にテントをたたんで帰路についた……。

Concrete
コメント怖い
4
19
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ

@かがり いずみ様、コメントありがとうございます。

じつは行ったことないんですよね〜(汗
でも季節によっては絶好のハイキングコースになると
以前テレビ番組で紹介されてた記憶があります。
ガイドさんを頼めば珍しい鍾乳洞などにも案内してもらえるとか。
ただ視界が利かないので、うっかりコースから外れると危険かもですね。

返信

@あんみつ姫さま、いつもコメントありがとうございます。

高校生のとき日本野鳥の会に入っている友達がいて、
彼から聞いた話を少しアレンジしてみました。
樹海へは行ったことないけど、野鳥の宝庫だと言ってましたヨ。

>もしかして、人間のように話ができる鳥だったりして
あ、それだとちょっとファンタジックで面白いですネ^^
でも人面犬みたいに人間の顔した鳥なら不気味ですけど…

返信
表示
ネタバレ注意
返信
表示
ネタバレ注意
返信