中編2
  • 表示切替
  • 使い方

不思議な事…

こんばんは。皆様はじめまして。

これから書くのは《実体験》です。

今から、10年前くらいの話しになるんですが…。

季節的には今くらいでしょうか寒くもなく暑すぎず過ごしやすい時期でした。

私は基本的に霊に関する話しとかは怖いと思いますが、実はあまり信じてはいません。

人間死ねば霊になって現れるとかあり得ない!と思ってます。どちらか言うと心霊番組は怖いけど、夏にはかかせないものの一つではないでしょうか?

物心ついた頃には当たり前でしたから。

面白くてたまらいとかあったせいか最後まで観てしまうんですよね〜怖いくせに(笑)

余計な話しより【本題】にはいりたいと思います。

夏前のある日の出来事です…。

普段と変わらず、部活を終え帰宅し、普段と変わらず家族仲良く食事をし、本当に普段と変わりませんでした。

お風呂にも入り、学校の宿題も済まし、TVを観てたらいつのまにか、“午後23:00”頃でした。

その日に限って…布団にはいっても眠気がなく、変だなぁと思ってました。

きっと暑いからかなとか思ったりしようとしてましたが、暑くもなく心地の良い気温でしたから変な感じでした。

やはりなかなか眠れず、寝返りばかりうつし、しかもその夜に限って息苦しさを感じ仕方ありませんでした。

眠れず読書したりとしてましたが深夜1時もまわり、いつもより静かな夜だなぁと思いながらも布団の上で目をつぶってました…が急に足が重くなり、体が動かなくなったんです。その重みがじょじょに上へ上へとあがってきて、私ははじめての事だったのでパニック状態になりそうでした。

それでか汗が毛穴全部から大量に吹き出てくるし、声もでないしで。

歯をくいしばり目をギュッと瞑ることしかできませんでした。

『なにっなに?!何かのっかってきたけど!!』『体は動かんし!!なんやねんっ!!』とか心の中で叫んでました。

次の瞬間……、体がふと軽くなって安心した時でした。

「お前のせいだぁぁぁーーー!!!」

と髪の長い女性に首を絞められたんです…が一瞬の出来事でした。

起きあがると何もなかったかのように、時計の針も5分すらたっていなかったんです。

一瞬でも首にはまだ女性の手の感触が残っていて気持ちが悪かったのを今でも覚えてます、未だに謎で不思議です。

それを期に何回か不思議なことに遭遇してしまいました(苦笑)

また次回他の不思議体験を書きます。

それでは良い夢を…。

怖い話投稿:ホラーテラー ユンチェさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
32000
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ